ウィルコム、折りたたみ型の「HONEY BEE BOX」を発表 - 16日より提供

 

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、PHSの新製品「HONEY BEE BOX(型番:WX334K)」(京セラ製)を2月16日より発売すると発表した。

「HONEY BEE BOX」は、HONEY BEEシリーズ初の折りたたみタイプ。約46×14.8×91mm(閉時)・約90gのコンパクトなボディと、スクエアな形状が特徴。通話ボタンやテンキーなどは、凸レンズをイメージしたデザインを採用している。加えて、キーパネル部は、端末の開閉にあわせて点灯する。

「HONEY BEE BOX(型番:WX334K)」(京セラ製)

カラーバリエーションは、ピンク、ブルー、ホワイト、グリーン、ブラックの5色。なお、グリーン、ブラックの2色は2月18日からの販売となる。

ディスプレイサイズは2.2インチQVGA(40×320ドット)で、モバイルカメラはアウトカメラに加えて、自分撮りに最適なインカメラを搭載。有効画素数は2つとも約31万画素。インカメラは広角レンズを採用している。カメラ機能としては、2つのカメラで撮った写真を合成できる「どこでもコラージュ」、写真に手で書いた文字を貼り付けられる「パシャ文字カード」といった機能が利用可能だ。このほか、JAVAに対応し、電子コミック「W+Book」やゲームなどさまざまなアプリを楽しめる。

価格はオープン。全国のウィルコムプラザまたはオンラインショップ「ウィルコムストア」で、「W-VALUE SELECT」を利用して新規契約・機種変更した場合の価格は32,880円(1,370円×24カ月)。これに「W-VALUE」割引により合計28,320円(1,180円×24カ月)が割り引かれ、実質負担額は4,560円となる。

なお、同シリーズ0の「HONEY BEE 3」を2月10日から3月31日までに「W-VALUE SELECT」を利用して新規契約で購入すると、実質負担額が0円になる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】そろそろ本気で…… - ビジネスマンにオススメの英会話教材「EX-word RISE」
[07:00 8/26] スマホとデジタル家電
2%物価目標の達成はいつか
[07:00 8/26] マネー
織田裕二、9年ぶりTBS連ドラ主演でIQ246天才貴族に! 土屋・ディーンらと共演
[06:35 8/26] エンタメ
ハーフモデル黒田エイミ、独自のお酒の楽しみ方を披露『アナザースカイ』
[06:00 8/26] エンタメ
二階堂和美、クリス・ハート、平原綾香らが“いのち”をテーマに熱唱
[06:00 8/26] エンタメ