Mac用「RealPlayer SP」β公開、動画を簡単ダウンロード・変換・転送

 

米RealNetworksは2月8日(現地時間)、Mac用の「RealPlayer SP」のベータ提供を開始した。RealPlayer、RealPlayer Downloader、RealPlayer Converterが含まれており、YouTubeのようなオンライン動画サイトからの"動画のダウンロード"、各種デバイス向けの"動画の変換と転送"、Facebook/ Twitter/ MySpaceなどでの"動画の共有"を簡単に行える。

PC用RealPlayer SPではオンライン動画サイトなどの動画アプリの上に「Download this(このビデオをダウンロード)」ボタンが現れてワンクリックで動画をダウンロードできるが、Mac用ではRealPlayer Downloader/ RealPlayer Converterを別に開く形になる。ただしWebブラウザとの連係が確保されており、ブラウザで再生したビデオがDownloaderに自動的にリストされる。RealPlayer Converterは、Apple TV、iPod、iPhone、BlackBerry、Google Nexus One、Palm Pre、PSP、PlayStation 3、Xbox 360、Zuneなど、主要なメディアプレイヤー/ 多機能携帯電話/ ゲーム機に対応している。ユーザーは「Convert to:」で転送したいデバイスを指定するだけ。各デバイスがサポートする動画形式やサイズなどの違いに悩まされずに、幅広いデバイスで動画を楽しめる。ConverterはiTunesに対応しており、iPodやiPhoneなど向けに変換した動画はiTunesライブラリに自動的に追加される。

RealPlayer Converter

Converterのデバイス選択画面

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー