Apple、「iPhone OS 3.1.3 ソフトウェアアップデート」リリース

 

米Appleは2月2日 (現地時間)、iPhone OS搭載デバイス向けファームウェアアップデータ「iPhone OS 3.1.3 ソフトウェアアップデート」の提供を開始した。対応機種はiPhoneおよびiPod touchのすべてのモデル。アップデートすると、システムバージョンが3.1.3 (7E18)に更新される。

最新バージョンでは、5件の脆弱性を解消。日本語かなキーボード使用時にアプリケーションがクラッシュする問題、サードパーティ製アプリケーションが起動しない問題などが修正され、iPhone 3GSのバッテリーレベル表示の正確性が向上する。またモデムのファームウエアが05.11.07から05.12.01にアップデートされる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ