Nokia第4四半期決算、純利益65%増 - スマートフォンのシェアは40%に

 

フィンランドNokiaは1月28日(現地時間)、2009年第4四半期(10月-12月期)および2009年の業績報告を発表した。同四半期、売上高は119億8800万ユーロ(約1兆5109億円)で前年同期比5%減となったが、推定シェアは39%となり前年同期および第3四半期から改善した。

第4四半期の売上高は前年同期比5.3%減少し119億8800万ユーロ、純利益は9億4800万ユーロ(約1194億円)、解雇を含むコスト削減対策の効果もあって、前年同期から65%増加した。1株あたり利益は前年同期比3.8%減の0.25ユーロ(約32円)。

同期の携帯電話販売台数は、前年同期比12%増の1億2690万台。Nokiaでは世界の携帯電話出荷台数を前年同期比8%増の3億2900万台とみており、業界平均を上回る成長となった。推定シェアは39%で、これも前年同期の37%から2ポイント改善した。同社が"コンバージド"とするスマートフォン分野のシェアは40%、これも第3四半期の35%から5ポイント増となる。平均販売価格(ASP)は63ユーロで、前年同期の71ユーロからは低下したが、前四半期(第3四半期)の62ユーロからは上昇した。

同社は同期、スマートフォンとしては、Maemoベースの「Nokia N900」を初め、「Nokia X6」「Nokia N97 mini」「Nokia E72」などを投入している。

だが課題は残る。分野別には、デバイス・サービスの売上高が81億7900万ユーロ(約1兆308億円)で前年同期から0.5%増加したのに対し、インフラのNokia Siemens Networkは同16.5%減で全体の足を引っ張った。地域別でも、成長市場の北米での販売台数が前年同期比7.3%減となった。中国、中東・アフリカはそれぞれ前年同期から36.4%、33.5%で増加し、全体の業績を牽引した。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ

求人情報