地デジ対策は進んでる? 「地デジ未対応世帯は五輪・W杯でも買い控え傾向」

ニュース
トップ

地デジ対策は進んでる? 「地デジ未対応世帯は五輪・W杯でも買い控え傾向」

  [2010/01/25]

メディアインタラクティブは、ジー・エフと共同で、「地上デジタルテレビ放送」に関するアンケート結果を発表した。調査期間は2010年1月6日~1月7日で、有効回答数は1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住の男女、計1,000人(電話調査:500サンプル、ネットリサーチ:500サンプル)。

アンケートでは、「地上アナログテレビ放送」から「地上デジタルテレビ放送」への移行理由を知らないと回答した人が4割超。移行するメリットについても、「十分知っている」という回答は1割弱にとどまり、メリットの訴求不足が浮き彫りになったという。

また、「地上デジタルテレビ放送」対応テレビの保有者の購入理由は、「故障など買い替えの時期だったから」(電話調査:51.7%、ネットリサーチ:50.2%)が最も多い回答となった。このほか、年代が高くなるにつれ「エコポイント制度などの値引きがあったため」という割合が高かったとしている。

なお、地デジ対応テレビの購入予定については、未保有者の約4割が「アナログ終了時」と回答。「オリンピック、ワールドカップなどのイベント時」という回答は電話調査では0%、ネットリサーチでも2.2%となり、イベント時でも買い控え傾向がみられたという。

関連したタグ

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      新着記事

      特別企画

      一覧