米ホワイトハウスがiPhoneアプリ - オバマ大統領演説をライブ中継

米大統領府(ホワイトハウス)は19日(現地時間)、iPhone/iPod touchで動作する専用アプリ「The White House」をApp Storeで公開したと発表した。ホワイトハウスが発信する最新ニュースや各種映像がアプリを通して確認できる。

「The White House」

メニュー項目には「Blog」「Video」「Photos」「Newsroom」があり、それぞれ投稿されたブログやビデオ映像、写真、広報文章がアプリ上で閲覧できる。また同アプリ最大の特徴といえるのがライブストリーミングサービスで、「Live」の項目には大統領の次の一般演説の日程が記されており、当日の当該時刻に同アプリを開くことでライブ中継をオンラインで見ることができる。内容的にはTV中継やホワイトハウス公式ページのライブストリーミングサービス「WhiteHouse.gov/live」と同じもので、iPhoneでどこにいても見られるようになったというものだ。

ホワイトハウスではこのほか、公式ページのモバイル対応を進め、近日中にも公開する予定だという。今回ターゲットとなったのはiPhone/iPod touchだが、現政権が当初より表明していた政治の透明性確保を実現できるように、今後はより多くのプラットフォームをサポートしていく意向だ。米国ではすでに一般の電話回線を契約せずに、スマートフォン経由でインターネットのサービスを利用するユーザーが多く存在するといわれている。こうした需要に最新技術で対応する柔軟性の高さが今回のポイントだろう。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事