ソフトバンク、iPhoneアプリとして『神宮館高島暦』を発売

 

ソフトバンククリエイティブは22日、App Storeにおいて、15日に『平成二十二年神宮館高島暦』のiPhone / iPod touch対応アプリケーションの日本国内向け配信を開始したと発表した。

「平成二十二年 神宮館高島暦 LITE」

「九星別シリーズ」(六白金星版)

「平成二十二年 神宮館高島暦 完全版」

同アプリでは、300ページ近い『神宮館高島暦』を無償版の「平成二十二年 神宮館高島暦 LITE」1タイトルと、有償版16タイトルに分割。「必要な部分だけを安価で購入することができ、暦が気になる時にiPhoneもしくはiPod touchから、いつでもどこでも閲覧できます」(同社)としている。

なお、有償版は「九星別シリーズ(全9巻 + パッケージ版1巻)」、「知っておきたいシリーズ(全4巻 + 完全版1巻)」、「完全版」が用意されている。価格は230~1,000円で、現在「九星別シリーズ」と「完全版」の配信中。「知っておきたいシリーズ」も、今後順次配信する予定としている。

「平成二十二年 神宮館高島暦 完全版」サンプル画面

「平成二十二年 神宮高島暦 LITE」は、「平成二十二年略歴 / 時運占断 / 1月の行事 / 九星別運勢(年運) / 血液型による性格判断」を掲載。「九星別シリーズ」は、一白水星から九紫火星まで、各九星それぞれのタイトルを用意しており、各1年間の運勢(年・月・日)を見ることができる。「暦の予備知識 / 方位吉凶の説明 / 干支や生まれ日による運勢 / 株式相場高低判断」といった運勢や占いなどのコンテンツも含んでいるとのこと。「知っておきたいシリーズ」は、日本人もしくは日本に住んでいるのならば知っておきたい暦や伝統に関することを、「1. 家相とお墓の基礎学 / 2.姓名の基礎学 / 3. 健康管理と薬 / 4. 冠婚葬祭の心得」の4つのタイトルに分けて紹介。また、「完全版」では、『神宮館高島歴』の全内容に加え、「暦の説明 / 九星別各人の運気の動向 / 納音・十干・家相学 / 姓名学 / 命名字典」といったコンテンツを含む内容になっている。

『平成二十二年 神宮館高島暦』価格表
「平成二十二年 神宮高島暦 LITE」 無償
「九星別シリーズ」 各350円( パッケージ版 : 800円)
「完全版」 1,000円
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2016年第2四半期、iPhone出荷台数が前年同期比28.8%増 - IDC
[14:35 9/1] 企業IT
女性の自己投資、何に使ってる?
[14:35 9/1] マネー
パナソニック、転送レートTyp.50Mbpsの産業機器向けフォトカプラを製品化
[14:31 9/1] テクノロジー
アーキサイト、文字が消えない2色成形キーキャップ採用テンキー
[14:28 9/1] パソコン
田口淳之介、ソロアーティストデビュー発表 - 11月にCD発売、初イベントも
[14:25 9/1] エンタメ