iPhoneで8×8の"ドット絵"を作成できるアプリ「ピコエディタ」リリース!

「ピコエディタ」

yamagameは、iPhone/iPod touchにおいて8×8ドット、16色パレットのドット絵を作成できる「ピコエディタ」をリリースした。価格は115円。

同アプリは、iPhone/iPod touch上にて8×8ドット、16パレットのドット絵を作成することができるiPhone/iPod touch用アプリ。

作成方法は、キャンバスビューにおいてキャラクターを作成する場所を指定し、編集ビューで指でのタッチによりキャラクターを作成。色はパレットビューで選択。作成したドット絵は、マップ機能で配置を確認ほか、上下左右における1ドットの移動、左右上下反転、左右90度の回転などのツール機能も付随。

作成したキャラクターはPNG、または256×256ドットサイズのテクスチャーとしてメールで送信もできるためさまざまな利用が可能。さらに、今後、ソースコードを公開予定の「ピコピコゲーム」ツールキットとして利用すれば簡単にiPhone向けのゲームが作成できるとのこと。

操作方法などの詳細は、Webサイトにて。価格は115円で、購入はAppStoreより。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事