Opera、OEMメーカーとオペレータ向けに「Opera Mobile 10」公開

 

Opera Mobile 10

ノルウェーOpera Softwareは12月10日(現地時間)、モバイル向けWebブラウザの最新版「Opera Mobile 10」をOEMメーカーとオペレータ向けに公開したことを発表した。「Symbian」「Android」などの主要プラットフォームに対応し、統一したUIを開発できるフレームワークも提供する。

Opera Mobile 10はAndroidとSymbian S60のほか、「BlackBerry」「BREW」「LiMo」「Windows Mobile」など主要プラットフォームに対応した。Operaは、最新版より端末やプラットフォーム間でルック&フィールを統一する戦略で、最新版はその第1弾で、クロスプラットフォームUIフレームワークを含む。OEMやオペレータはこのフレームワークを利用して、さまざまなプラットフォーム間で統一したUIを構築できる。Operaは携帯電話向けにネイティブクライアントのOpera MobileとJava仮想マシン上で動く軽量クライアントの「Opera Mini」を提供しており、同フレームワークは両方に対応する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

最新映画『ONE PIECE』初日に豪華声優陣が集結 - 劇中さながらのやりとりにファン興奮
[10:00 7/24] ホビー
劇場版『アクセル・ワールド』、ついに公開! キャスト登壇の初日舞台挨拶
[10:00 7/24] ホビー
待ち合わせのときiPhoneを役立てるベストな方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[10:00 7/24] スマホとデジタル家電
[中島亜梨沙]「真田丸」“妖艶”吉野太夫 “干物女”と自称するギャップ
[09:00 7/24] エンタメ
EvernoteからOneNoteに移行するには? - イチからはじめるOneNote
[09:00 7/24] スマホとデジタル家電