違法ダウンロードが圧倒する音楽配信市場 - レコ協が対策キャンペーン

 

日本レコード協会は18日、10月1日から実施中のキャンペーン『守ろう大切な音楽を♪』に関する説明会を開催した。2010年1月1日に施行される著作権改正法の周知などを目的としたもの。石坂敬一会長からは、その背景となる音楽違法ダウンロード状況などについて説明が行なわれた。

石坂敬一 日本レコード協会会長

2010年1月1日より、著作権法第30条が改正、施行される。これにより、コンテンツの無断配信だけでなく、違法と知りつつダウンロードする行為も違法となる。石坂会長が「長い間、レコード協会が宿願として法改正の実現を目指していた」と語る背景には、音楽の違法ダウンロードが蔓延する状況がある。同氏によると、携帯電話での音楽違法ダウンロード件数は年間4億714万件。これは正規配信数の年間3億2,400万件を大きく上回る。同氏はこの状況を「これほど日本が、国民性が乱れたものを容認するということは、歴史上初めて」と強く批判。音楽配信ビジネスの健全な発展のためにも、携帯電話やパソコンで音楽を視聴する機会の多い若年層に対し、著作権の保護意識を啓蒙するキャンペーンを実施するとした。

「守ろう大切な音楽を♪」キャンペーンでは、著作権法第30条改正の周知、および音楽データの正規配信サイトであること示す「エルマーク」の認知度向上を目指す。具体的には、中高生を対象に、著作権保護やエルマークをテーマとした標語・ポスター・キャラクターのコンテストを実施する。応募締め切りは2009年12月11日、部活動などの団体単位で教師を通じてエントリーを受け付ける。結果発表は2010年1月18日。グランプリには30万円相当の現品などが贈呈される。特別審査委員として、フジテレビアナウンサーの高島彩と中野美奈子によるユニット「Early Morning」も参加する。このほか、著作権を順守することの重要性を説く解説DVDを制作、学校への貸し出しなどを行なっていく。

また、2009年12月6日には、10組のアーティストが参加するキャンペーンイベントを新宿ステーションスクエア(東京)で開催する予定となっている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、10月放送開始! 新ビジュアルを公開
[16:55 7/29] ホビー
デル、直販サイトで「Surface Pro 4」を販売開始
[16:55 7/29] パソコン
スバル新型「インプレッサ」のプロトタイプを「AUTOMOBILE COUNCIL」に出展
[16:27 7/29] ホビー
VR視聴&配信アプリ「dTV VR」 - 音楽のVRコンテンツを楽しめる
[16:17 7/29] スマホとデジタル家電
【特別企画】完全食「COMP」は現代人の福音となるか? 開発者 鈴木優太×メディアアーティスト 落合陽一対談
[16:17 7/29] ヘルスケア

求人情報