『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』完成間近! 公開にあわせて関連番組も放送予定

 

東北新社が共同製作した『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』が、2009年12月12日より劇場公開される。これに伴い、11月28日(土)に完成披露試写会が東京国際フォーラムで行われ、ベールに包まれていたその全貌が明らかになる予定。

『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』

前作『宇宙戦艦ヤマト 完結編』から約26年、ヤマトファンの期待を込めた復活篇に、東北新社グループは、製作委員会のメンバーとしてのみならず、関連会社のオムニバス・ジャパンは、見所のひとつでもあるCG制作を担当。シリーズ初となるCG技術の採用から、ヤマト専属プロジェクトチームを結成し、登場する戦艦、戦闘機、要塞、ビーム・爆発などのエフェクト類のほか、今回のストーリーの最大の軸となる移動性ブラックホールなどのCG制作に延べスタッフ130名を投入。テスト期間も含めると約1年半の制作期間を費やして完成させたという。また、総CGカット数は680カットに及ぶとしている。

この劇場公開にあわせて、関連チャンネルのファミリー劇場では、12月にTVアニメ『宇宙戦艦ヤマト』『宇宙戦艦ヤマト2』『宇宙戦艦ヤマトIII』の一挙放送をはじめ、『宇宙戦艦ヤマト〈劇場版〉』『宇宙戦艦ヤマト 完結編〈ワイド版〉』など劇場用映画5作品を大特集。さらに、「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの魅力と歴史的意味を探るオリジナル番組として、ファミリー劇場では「ぼくらとヤマトの軌跡」、ヒストリーチャンネルでは「ヤマトと生きた時代」を同じく12月に放送し、全面的に『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』をバックアップしていくとしている。

劇場用アニメーション映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』試写会に先着25組50名様をご招待!

12月12日に公開される劇場用アニメーション映画『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』。12月1日、東京・有楽町朝日ホールで行われる試写会に先着25組50名をご招待します。 日時: 12月1日(火) 18:00開場/18:30開映 会場: 朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

ご提供: [東宝]

マイコミジャーナル1クリックプレゼントは、各企業様のご協力をいただいて、読者の皆様に先着&抽選で素敵な賞品がもらえるプレゼント企画です。マイコミジャーナル会員であれば誰でも申し込み可能です。奮ってご応募ください。

応募方法:マイコミコミジャーナル会員でない方は、「プレゼントに応募する」ボタンをクリックして案内に従って会員登録を済ませてからご応募ください。※会員登録されていても追加情報の登録が必要な場合があります。
応募締切:2009年11月23日
発表方法:試写状の発送をもって代えさせていただきます

(C)2009 ヤマトスタジオ/「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

京急電鉄11/19ダイヤ改正 - 品川駅での着席機会向上、下りウィング号も変更
[22:23 9/26] ホビー
ヒロミ、中居の"女性との風呂経験ゼロ"発言に「だからお前未熟なんだ」
[22:22 9/26] エンタメ
Apple、開催中の「Apple Music Festival 10」のハイライトシーンを公開
[21:59 9/26] パソコン
[ワンパンマン]テレビアニメ第2期が制作決定
[21:59 9/26] ホビー
[ジョジョの奇妙な冒険]吉良吉影のドクロ柄ネクタイが商品化 靴下や財布も
[21:56 9/26] ホビー

本音ランキング