Firefox 3.6アドオン、ためらわずにアップデートするために

Firefox web browser - Faster, more secure & customizable

Firefoxの最大の魅力のひとつにアドオンがある。Add-ons for Firefoxに登録されているエクステンションの数は10,000を越え、テーマの数は400を越えている(なお、Personasで提供されているテーマはすでに30,000を越えている)。Add-ons for Firefoxに登録されていないエクステンションやテーマを含めると、さらに多くのアドオンが存在することになり、自分の求める機能を実装したブラウザに仕立て上げるというFirefox最大の魅力を支えている。

アドオンはFirefoxの最大の魅力であると同時に、メジャーバージョンアップを躊躇させる最大の要因でもある。アドオンはブラウザのバージョンを指定して提供されているため、Firefoxのメジャーバージョンがアップデートされた場合、エクステンションやテーマがそのバージョンに対応していなければ使えなくなる。このため、使っているアドオンが対応するまでバージョンアップを控えるユーザもいる。

Nightly Tester Toolsを使えば、エクステンションのバージョンチェックを無効にできる。最新版のFirefoxにアップグレードしたあとは同エクステンションを使うことで対処できるが、アドオンそのものが最新バージョンに対応するわけではないため、抜本的な解決にはならない。もともとNightly Tester ToolsはFirefox開発版などを使う場合のツールとして開発されている。

Add-on Compatibility Reporterをインストールするとアドオンダイアログに「Compatibility」ボタンが表示されるようになる

ボタンから選択すると動作しているかどうかを開発者へ報告するダイアログが表示される

こうした状況を抜本的に改善するための取り組みがAnnouncing the Add-on Compatibility Reporterにおいて発表された。Add-ons for FirefoxにおいてAdd-on Compatibility Reporterとして提供されている。Add-on Compatibility Reporterをインストールすると、非互換で動作しないエクステンションが動作するようになり、正しく動作しているかまたはそうではないかを報告できるようになる。

報告はアドオンダイアログから実施する。Add-on Compatibility Reporterをインストールするとエクステンション一覧に「Compatibility」ボタンが表示され、問題なく動作しているか、問題があるかを選択できる。報告された内容はAdd-ons for Firefoxに登録されているかいないかに関わらず、開発者に報告されるようになる。簡単に報告する手段を提供することで、アドオンの開発者に新バージョンへの対応を促す狙いがある。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事