KOUZIRO、デスクトップラインナップを一新しWindows 7モデルが登場

 

KOUZIROは、オリジナルPCブランド「FRONTIER」においてデスクトップラインナップを一新した。Windows 7をプリインストールしたモデルを6モデルラインナップする。全モデルともBTOに対応しており、各種スペックはカスタマイズできるようになっている。

GZシリーズ

ハイスペックで拡張性の高いミドルタワーモデル。23型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が209,800円となる。

GZシリーズ

基本構成の主な仕様としてはCPUがIntel Core i7-950(3.06GHz)でチップセットはIntel X58 Express。メモリは6GBでHDDは1TB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 260を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

MXシリーズ

ハイスペックなマイクロタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が124,800円。

MXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core i7-920(2.66GHz)でチップセットがIntel X58 Express。メモリは3GBでHDDは320GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

GAシリーズ

GAシリーズ

拡張性とコストパフォーマンスを両立したミドルタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が109,800円となる。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel p43 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

CXシリーズ

特徴的な外観を持った筐体のスタンダードマイクロタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が99,800円となる。

CXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9500 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

ASシリーズ

CPUにCore 2 Duoを搭載するスリムタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が69,800円となる。

ASシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDが500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

LXシリーズ

LXシリーズ

ホワイトボディにBlu-ray Discドライブを搭載するコンパクトPC。18.5型ワイド液晶がセットになって基本構成価格が89,800円。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットはIntel G41 Express。メモリは2GBでHDDが320GB、光学ドライブはBlu-ray Disc。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

人気記事

一覧

新着記事

Parrot、ドローン「Bebop 2」にHDMとコントローラをセットにしたFPVパック
[19:07 9/28] スマホとデジタル家電
『双星の陰陽師』10月新主題歌はlolとGIRLFRIENDが担当
[19:00 9/28] ホビー
マリリン・モンローのあのミンクのストールがオークションに
[18:59 9/28] エンタメ
予防・検知からインシデント対応までサポート「InfoTrace Mark II for Cyber」
[18:54 9/28] 企業IT
ASUS、6GBのRAMを内蔵するハイエンドな「ZenFone 3 Deluxe」10月下旬発売
[18:53 9/28] スマホとデジタル家電