KOUZIRO、デスクトップラインナップを一新しWindows 7モデルが登場

 

KOUZIROは、オリジナルPCブランド「FRONTIER」においてデスクトップラインナップを一新した。Windows 7をプリインストールしたモデルを6モデルラインナップする。全モデルともBTOに対応しており、各種スペックはカスタマイズできるようになっている。

GZシリーズ

ハイスペックで拡張性の高いミドルタワーモデル。23型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が209,800円となる。

GZシリーズ

基本構成の主な仕様としてはCPUがIntel Core i7-950(3.06GHz)でチップセットはIntel X58 Express。メモリは6GBでHDDは1TB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 260を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

MXシリーズ

ハイスペックなマイクロタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が124,800円。

MXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core i7-920(2.66GHz)でチップセットがIntel X58 Express。メモリは3GBでHDDは320GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

GAシリーズ

GAシリーズ

拡張性とコストパフォーマンスを両立したミドルタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が109,800円となる。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel p43 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

CXシリーズ

特徴的な外観を持った筐体のスタンダードマイクロタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が99,800円となる。

CXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9500 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

ASシリーズ

CPUにCore 2 Duoを搭載するスリムタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が69,800円となる。

ASシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDが500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

LXシリーズ

LXシリーズ

ホワイトボディにBlu-ray Discドライブを搭載するコンパクトPC。18.5型ワイド液晶がセットになって基本構成価格が89,800円。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットはIntel G41 Express。メモリは2GBでHDDが320GB、光学ドライブはBlu-ray Disc。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

人気記事

一覧

新着記事

SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー
オリラジ中田、しくじり先生発特番『中田歴史塾』9・11放送 - 企画構想7カ月
[22:08 8/29] エンタメ