KOUZIRO、デスクトップラインナップを一新しWindows 7モデルが登場

 

KOUZIROは、オリジナルPCブランド「FRONTIER」においてデスクトップラインナップを一新した。Windows 7をプリインストールしたモデルを6モデルラインナップする。全モデルともBTOに対応しており、各種スペックはカスタマイズできるようになっている。

GZシリーズ

ハイスペックで拡張性の高いミドルタワーモデル。23型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が209,800円となる。

GZシリーズ

基本構成の主な仕様としてはCPUがIntel Core i7-950(3.06GHz)でチップセットはIntel X58 Express。メモリは6GBでHDDは1TB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 260を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

MXシリーズ

ハイスペックなマイクロタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が124,800円。

MXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core i7-920(2.66GHz)でチップセットがIntel X58 Express。メモリは3GBでHDDは320GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

GAシリーズ

GAシリーズ

拡張性とコストパフォーマンスを両立したミドルタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が109,800円となる。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel p43 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

CXシリーズ

特徴的な外観を持った筐体のスタンダードマイクロタワーモデル。21.5型ワイドフルHD液晶がセットになって基本構成価格が99,800円となる。

CXシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Quad Q8400(2.66GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDは500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9500 GTを採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

ASシリーズ

CPUにCore 2 Duoを搭載するスリムタワーモデル。21.5型フルHD液晶がセットになって基本構成価格が69,800円となる。

ASシリーズ

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットがIntel G41 Express。メモリは4GBでHDDが500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

LXシリーズ

LXシリーズ

ホワイトボディにBlu-ray Discドライブを搭載するコンパクトPC。18.5型ワイド液晶がセットになって基本構成価格が89,800円。

基本構成の主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo E7500(2.93GHz)でチップセットはIntel G41 Express。メモリは2GBでHDDが320GB、光学ドライブはBlu-ray Disc。グラフィックスはチップセット内蔵のIntel GMA X4500を採用する。OSはWindows 7 Home Premium。

人気記事

一覧

新着記事

好きな人の物を盗むのは“あるある”?不倫×SF描く米代恭、村田沙耶香とトーク
[23:54 7/23] ホビー
[LoVendoЯ]ギター担当の魚住有希が9月卒業を発表 今後はギタリストとして海外での勉強も視野
[23:51 7/23] エンタメ
高田桂「あねコン」1巻、狐に憑かれた義姉とのラブストーリー
[22:41 7/23] ホビー
あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー