東芝、18.4型AVノート「Qosmio G60W/90KW」WebモデルでWin7採用

ニュース
トップ

東芝、18.4型AVノート「Qosmio G60W/90KW」WebモデルでWin7採用

  [2009/10/23]

「Qosmio G60W」

東芝および東芝 PC&ネットワークは、Windows 7搭載の「dynabook」シリーズWebオリジナルモデルとして、OSにWindows 7を採用したSpursEngine搭載18.4型AVノート「Qosmio G60W/90KW」を発表した。「東芝ダイレクトPC by Shop1048」での直販価格は270,800円。発売は11月中旬予定。

仕様は、CPUがIntel Core 2 Duo T9600(2.80GHz)、チップセットがMobile Intel PM45 Express。メモリ4GB(最大4GB)で、ストレージは500GB HDD。グラフィックス機能はNVIDIA GeForce GT230M(1GB)で、ディスプレイとしてフルHD(1,920×1,080)表示対応の18.4型ワイド Clear SuperView液晶を採用している。映像専用プロセッサとして、TOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngine」を内蔵している。TV機能として地上デジタル対応TVチューナーをそなえている。

光学ドライブはBlu-ray Discドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能対応)。ネットワーク機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、10/100/1000BASE-T対応有線LAN。インタフェースはHDMI、USB 2.0×4、eSATA(USB 2.0と共用)、i.LINK(IEEE1394)、ミニD-Sub15ピン、HDMI、ブリッジメディアスロット(SD/SDHC/MMC/xD-ピクチャーカード/メモリースティック・PRO)、ExpressCard/34 /54、FeliCaポート。サウンド機能はIntel High Definition Audio準拠で、S/PDIF、ヘッドホン出力/マイク入力、harman/kardonステレオスピーカー内蔵。指紋センサー、有効画素数約30万画素のWebカメラを搭載している。

バッテリ駆動時間は約3.0時間。サイズは約W442.6×D294.2×H41.5mm。重量は約5.0kg。OSはWindows 7 Home Premium 32/64bit(セレクタブルOS)。また、Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007プリインストールモデルも用意されている。

関連したタグ

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    Intel、最大8コアの"Haswell-E"ことデスクトップPC向け最上位CPU「Core i7-5960X」発表
    [01:00 8/30] パソコン
    [翠星のガルガンティア]「めぐる航路、遥か」前編の本予告映像公開
    [00:13 8/30] ホビー
    西武ライオンズ、9/14のゲームで「Dream5と踊ろう! ようかい体操デー」開催
    [00:07 8/30] ライフ
    [オーバーロード]ゲーム世界で部下に苦労? 異色のマネジメント小説がアニメ化
    [00:00 8/30] ホビー
    【コラム】Windows 8.1ミニTips 第56回 タスクバーを便利にする機能を再確認 - タスクバーボタンとタスクバーの動作
    [00:00 8/30] パソコン

    特別企画

    一覧