Windows 7へのアップグレードをサポート、MSがPC診断ツールを公開

 

マイクロソフトは19日、PCのWindows 7対応を診断するツール「Windows 7 Upgrade Advisor」の正式版の提供を開始した。同社のダウンロードセンターから無償で入手できる。対応OSはWindows 7/ Vista/ XP Service Pack 2以降。Windows XPの場合は.NET Framework 2.0以降が必要。

Windows 7 Upgrade AdvisorはPCをスキャンして、そのPCがWindows 7をインストールするためのシステム要件を満たしているかをチェックし、さらに使用しているデバイスやインストールされているソフトウエアのWindows 7との互換性を診断する。結果レポートでは、問題の解決方法や更新プログラム、インストール方法など、アップグレード前に確認しておくべきポイントが合わせて示される。

診断結果は「システム」「デバイス」「プログラム」の3項目に分けてレポートされる

マイクロソフトはまた、PC本体、周辺機器、ソフトウエアなどWindows 7対応製品の情報を、ジャンル別・メーカー別または検索機能を使って調べられる専用ページを用意している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『Dimension W』、メインキャスト出演のスペシャルイベント開催
[20:39 8/24] ホビー
JR北海道、台風の被害状況を発表 - 石北本線・釧網本線を中心に土砂流入も
[20:37 8/24] ホビー
日産の想定を軽く超えた「新型セレナ」への期待値
[20:35 8/24] 経営・ビジネス
日産、新型セレナ発売イベント「プロパイロット」公道デビュー - 写真47枚
[20:24 8/24] ホビー
[松岡茉優]個性派ブラウス×赤のミモレ丈スカートで秋先取り
[20:14 8/24] エンタメ