オンキヨー、Windows7の64bit版か32bit版かを選べるノート3モデル

 

オンキヨーは15日、Windows 7の64bit版か32bit版かを選択できるスタンダードノートPC「R505A7B」を発表した。店頭予想価格は129,800円で、発売日は10月22日。そのほか、SOTECブランドにおいてCPUをIntel Celeronにしたモデルもラインナップする。

Core 2 Duoモデル

Celeronモデル

主な仕様はCPUがIntel Core 2 Duo P8700(2.53GHz)でメモリが4GB、HDDが500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 8200M Gを採用する。15.4型ワイド液晶を搭載しており、解像度は1,280×800ドット。OSはWindows 7 Home Premiumの64bit版をプリインストールしており、64bit/32bit版リカバリキットが付属する。

その他の機能としては、USB2.0×4、D-Sub15ピン、ExpressCardスロット、5種対応メモリーカードスロット、IEEE802.11b/g/n無線LAN等を装備する。

重量は約2.7kgでバッテリ駆動時間は約2.4時間。

このほか、SOTECブランドにおいてCPUをIntel Celeron 900(2.2GHz)に、メモリを2GBに、HDDを320GBにした「SOTEC R505A5B(Office 2007プリインストールモデル)」「SOTEC R505A5(Office 2007なしモデル)」をラインナップする。これらの店頭予想価格は前者が94,800円で、後者が74,800円。それ以外の仕様はほぼ共通だが、バッテリ駆動時間のみ約1.7時間となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス