オンキヨー、Windows7の64bit版か32bit版かを選べるノート3モデル

 

オンキヨーは15日、Windows 7の64bit版か32bit版かを選択できるスタンダードノートPC「R505A7B」を発表した。店頭予想価格は129,800円で、発売日は10月22日。そのほか、SOTECブランドにおいてCPUをIntel Celeronにしたモデルもラインナップする。

Core 2 Duoモデル

Celeronモデル

主な仕様はCPUがIntel Core 2 Duo P8700(2.53GHz)でメモリが4GB、HDDが500GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。グラフィックスはNVIDIA GeForce 8200M Gを採用する。15.4型ワイド液晶を搭載しており、解像度は1,280×800ドット。OSはWindows 7 Home Premiumの64bit版をプリインストールしており、64bit/32bit版リカバリキットが付属する。

その他の機能としては、USB2.0×4、D-Sub15ピン、ExpressCardスロット、5種対応メモリーカードスロット、IEEE802.11b/g/n無線LAN等を装備する。

重量は約2.7kgでバッテリ駆動時間は約2.4時間。

このほか、SOTECブランドにおいてCPUをIntel Celeron 900(2.2GHz)に、メモリを2GBに、HDDを320GBにした「SOTEC R505A5B(Office 2007プリインストールモデル)」「SOTEC R505A5(Office 2007なしモデル)」をラインナップする。これらの店頭予想価格は前者が94,800円で、後者が74,800円。それ以外の仕様はほぼ共通だが、バッテリ駆動時間のみ約1.7時間となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

瀧本美織、ATMに10万円数時間放置も「優しい方が届けてくれたんです!」
[14:24 9/27] エンタメ
金沢発のポップコーンが北陸新幹線かがやきに! はやぶさやこまちも登場
[14:21 9/27] 趣味
青山にミカフェート開業! コーヒーを味わう空間に菓道家によるスイーツ登場
[14:17 9/27] 趣味
今週の秋葉原情報 - 2テラSSDの低価格化が進む、逆回転でホコリを落とすVEGASファンも
[14:15 9/27] パソコン
人工知能でカスタマーサポートの価値は向上するか
[14:14 9/27] 経営・ビジネス