レノボ、Windows 7搭載の14型CULVノート「IdeaPad U450p」

 

レノボ・ジャパンは、IdeaPad Uシリーズ新製品として、Intelの超低電圧(CULV)プラットフォームを採用した14.0型ノートブック「IdeaPad U450p」を発表した。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は85,800円から。発売は22日より行う。

「IdeaPad U450p」

IdeaPad U450pは、CPUとしてIntel Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)などIntelの超低電圧プラットフォームを採用。チップセットがMobile Intel GS45 Express。メモリ4GBで、ストレージは最大500GB HDD。グラフィックス機能がMobile Intel GMA 4500MHD(チップセット内蔵)で、ディスプレイとして1366×768表示対応の14型ワイド液晶(LEDバックライト)を搭載している。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。

有効画素数130万画素のWebカメラを内蔵。バッテリ駆動時間は最大約6時間。OSはWindows 7 Home Premium。本体カラーはブラック。厚さ23mm~28.9mm、重さ約2.1kgとしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ