アイ・オー・データ機器、Windows 7「Windows Media Center」専用リモコン

 

「GV-MC7/RCKIT」

アイ・オー・データ機器は、Windows 7 Home Premium/Professional/Ultimate(32/64bit)搭載のマルチメディア統合ソフト「Windows Media Center」専用のリモコン「GV-MC7/RCKIT」を発表した。価格は4,200円(税別)で、10月下旬発売予定。

GV-MC7/RCKITは、地上/BS/110度CSデジタルをサポート。同梱の受光ユニットをPCのUSBポートに接続するだけで、「Windows Media Center」をTV感覚で操作できるようになる。単4形乾電池×2本で動作する。

また、データ放送、双方向、字幕、青/赤/緑/黄など、地デジならではの機能もダイレクトに操作できるようなボタン設計を採用。録画予約、録画番組の視聴、画面サイズの変更、早送り・巻き戻しなどの操作を手軽に行える。

対応キャプチャ製品は、「GV-MC7/VS」(PCI Expressモデル)、「GV-MC7/VZ」(USBモデル)。対応環境は、Windows 7(32/64bit版。Home Premium/Professional/Ultimateの「Windows Media Center」専用)。単4形乾電池×2本で動作。サイズは、約W46×D26×H215mmで、重量約90g。

リモコン受光ユニットのインタフェースはUSB 2.0。サイズは約W37×D22×H64mm、質量約60g。ケーブル長約2m。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

チャットワーク、セキュリティ設定や管理機能を強化した法人向けプラン
[12:24 9/29] 企業IT
MRJ、北米フェリーフライトの写真公開--グラント・カウンティ空港へ
[12:20 9/29] 趣味
NECソリューションイノベータ、データ分析でブドウの収穫予測を自動判定
[12:16 9/29] 企業IT
わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo
[12:01 9/29] 企業IT
木星の衛星「エウロパ」で水蒸気が噴出か? - ハッブル宇宙望遠鏡が観測
[12:00 9/29] テクノロジー