宮坂絵美里、ミス・ユニバース代表に必要なのは「アスリートになること」

 

2009年度ミス・ユニバース日本代表の宮坂絵美里が8日、東京・表参道ヒルズで行われた「2010 ミス・ユニバース・ジャパン」キックオフイベントに出席した。

「2010 ミス・ユニバース・ジャパン」キックオフイベントに出席した宮坂絵美里

ナショナル・ディレクターのイネス・リグロン氏に続いて登壇した宮坂は、日本代表に選ばれるまでを振り返り、「外見・内面ともに備わった状態で世界の舞台に立つために、まず体作りから始めました。イネスの自宅でも、1カ月間にわたってプロテインや野菜を中心に食事を取り、毎日ジムに通って、まさにアスリートのような生活でしたね」。過酷なトレーニングだったにもかかわらず、本人の内面にもいい影響を与えたようで、「体を作ることで、自分に自信を持つことができるし、それによって外見も輝くことを学びました」と語った。

一方、イネスは次回の日本代表の選考ポイントについて、「毎年コンセプトを決めて活動していますが、2010年度のコンセプトは『ディスコ』。ファイナリストには難しい振付も覚えてもらうことになるので、ダンスを習っていた子も大歓迎ですよ」とコメント。このコンセプトをもとに、今後は東京、大阪ほか5都市でオーディションが行われ、来年2月下旬に最終選考会が開催される予定となっている。

知花くらら、森理世らをコーチしてきたことで知られるナショナル・ディレクターのイネス・リグロン

奇抜な衣装で登場したじょんて★もーにんぐ。華麗なウォーキングも披露し、宮坂も大喜びだった

記者発表会では、今年度のミス・ユニバース・ジャパンのファイナリスト、土屋愛が司会を務めた

この日のイベントには、ビヨンセやジャネット・ジャクソンなどスーパースターの振付を担当し、日本デビューも果たしたじょんて★もーにんぐが登場。「コンセプトの『ディスコ』にちなんで、ご覧の通りキラキラです!」とイネスが紹介すると、じょんてが「キラキラ~(笑)」と言っておどける場面も。華麗なウォーキングも披露するなど終始ハイテンションのじょんてだったが、一方で将来の日本代表に向け、「Work out!(鍛えなさい)」とメッセージを送った。「健康的な食事を取って、あとは運動をたくさんしなさい。ランニングや筋トレをしておかないと、レッスンが始まってからすごく忙しくなるから!」。 じょんての勢いに押されっぱなしだった宮坂も、この言葉には納得の様子。「私も世界大会に向けて、朝6時から走り始め、毎日300回も腹筋と背筋のトレーニングをして、ジムに行かない日はなかったほど。だから最初にやるべきことは、やっぱり『Work out!』だと思います」とアドバイスしていた。

「2010 ミス・ユニバース・ジャパン」の応募は10月16日(金)まで受け付けている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

IaaSの基本を知ろう! パブリックとプライベートの違いって?
[09:30 8/31] 企業IT
SaaS、PaaS、IaaS、クラウドサービス3種の特徴とは
[09:30 8/31] 企業IT
急速に普及するクラウドサービスIaaSによるシステム構築の特徴とメリット
[09:30 8/31] 企業IT
設備投資からみるIaaSのメリット
[09:30 8/31] 企業IT
IaaSの基本とそのメリットとは?
[09:30 8/31] 企業IT

本音ランキング