ソニー、HDD容量が1TBになった写真・動画編集に最適な「VAIO A」

 

VAIO A

ソニーは8日、写真編集に最適なフォトエディション、動画編集に最適なビデオエディションがあるフルHD解像度の18.4型ワイド液晶ノート「VAIO A」の2009年秋モデルとして、HDD容量を1TBに増量したモデルを発表した。発売日は10月22日で、店頭予想価格はフォトエディションが320,000円、ビデオエディションが300,000円となる。

夏モデルからの進化点は、HDD容量が1TBになったことと、OSが64bit版Windows 7 Home Premiumになったこと。そのほかの機能では特に変更はない。

主な仕様としては、CPUがIntel Core 2 Duo T9600(2.80GHz)で、チップセットはMobile Intel PM45 Express。メモリは4GBでHDDは1TB、光学ドライブはBlu-ray Discとなる。グラフィックスはNVIDIA GeForce 9600Mを採用する。

フォトエディションはAdobe RGBカバー率100%の安置グレア液晶を搭載している。一方のビデオエディションはダブルの地デジチューナーを搭載している。

その他の機能としては、USB2.0×4、D-Sub15ピン、HDMI出力、i.Link、IEEE802.11a/b/g/n無線LAN、10/100/1000BASE-T有線LAN、131万画素Webカメラなどを装備する。

サイズはW437.2×D288.9×H369~39.7mmで、重量はフォトエディションは約3.95kg、ビデオエディションは約3.9kgとなる。バッテリ駆動時間は約2時間。

VAIO・OWNER・MADEモデル

ソニーが運営する直販サイト「ソニースタイル」では、各種スペックをカスタマイズしたモデルを購入することができる。

カスタマイズできる項目としては、CPUではIntel Core 2 Duo T9900(3.06GHz)/T9600(2.80GHz)/P8800(2.66GHz)/P8700(2.53GHz)を、メモリが8GB/6GB/4GB/2GBをラインナップしている。そのほか、ストレージや光学ドライブなどを変更できる。


関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー