ブロガーと広告主の関係を明示せよ - 米FTCが30年ぶり広告ガイドライン改訂

 

米連邦取引委員会(Federal Trade Commission: FTC)は10月5日(現地時間)、推薦型広告に関するガイドラインを1980年以来、30年ぶりに改訂した。推薦型広告とは、例えば実際の製品の使用者や著名人が登場してそのメリットを訴えるもので、単純な広告よりも効果が高いといわれる。今回の改訂は12月1日から有効となるが、FTCでは最近増えつつあるブログやSNSなどの新型メディアを利用した広告について触れており、今後大きな影響を受けることになりそうだ。

米FTCが1980年以来の広告ガイドライン改訂を発表

今回のFTCの広告ガイドライン改訂では2つの大きな変更点がある。1つは前述のように一般ユーザーがブログやFacebook/ TwitterなどのSNSを通じて製品の宣伝を行う場合、広告主との関係を明示する必要ができたことだ。もしこうした宣伝を行う場合、金品の授受の有無などを明示しなければならない。これは一般ユーザーだけでなく有名人などを起用した広告も同様で、広告主との関係をあらかじめ明示することが求められる。

変更の2つめが誇大広告で、その典型的なものが「1ヶ月でみるみる痩せる」といったダイエットサプリ製品だ。こうした広告では一般に被験者を広告に出してその効果や喜びのコメントをアピールしているが、こうした効果にきちんとした裏付けを求めることで、野放図な誇大広告に歯止めをかける狙いがある。

最近では、バイラルマーケティング(クチコミ)の一環としてブロガーなどに金品や製品を授与して好意的なレビューを書かせたり、適時宣伝を行わせる手法がよく見られるが、急速に変化しつつあるメディア事情を鑑み、FTCが早い段階で手を打った形となる。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Apple Watch Series 2のスイミングワークアウトを試す - 松村太郎のApple深読み・先読み
[22:32 9/29] スマホとデジタル家電
アミュレット、USB 3.1 Gen2対応でRIAD機能搭載のストレージケース
[22:19 9/29] パソコン
柳葉敏郎、さんまへの土下座の真相告白「タクシーの前で…」
[22:15 9/29] エンタメ
[ベッキー]上半身ヌードでセクシーに“美背中”披露 髪もばっさりショートに
[22:12 9/29] エンタメ
長谷川豊、ブログ発言での報道番組降板「夢にも思っていませんでした」
[21:52 9/29] エンタメ

求人情報