アイ・オー・データ、マルチタッチに対応したフルHDディスプレイ

 

アイ・オー・データ機器は、2ポイントまでのマルチタッチに対応した21.5型ワイドのフルHDディスプレイ「LCD-AD221FB-T」を発表した。10月末頃発売予定で、店頭予想価格は49,800円となっている。

LCD-AD221FB-T

「LCD-AD221FB-T」は、光学式センサーによって2ポイントまでのマルチタッチ入力が可能になっているフルHDディスプレイ。2本の指などを使って、写真を拡大・縮小したり回転させたりといったことができる。

Windows 7標準のドライバで動作するので、別途ドライバをインストールする必要がない。タッチパネル部分の通信方式はUSBを採用しており、接続が非常に簡単になっているのも特長だ。

ベゼル部分には収納式のタッチペンも装備されている。ディスプレイのガラス製表面保護フィルタは硬度8Hとなっているため、指でもタッチペンでも安心して使える。

対応OSはWindows 7。その他の仕様は21.5型で1,920×1,080ドット。画素ピッチは0.248×0.248mmで、最大表示色は16,770,000色。視野角は上下160度、左右170度。最大輝度は270カンデラ、コントラスト比1,000:1で、応答速度は5msとなっている。入力端子はDVI-DとアナログRGB。1.0W×2のスピーカーが装備されている。

サイズはW513×D228×H393mmで、重量は6.2kg。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー