Windows XP ModeがRTMに - 米MS

 

米Microsoftは1日(現地時間)、Windows 7に搭載予定の「Windows XP Mode」がRTMになったことを報告した。同機能は最終的に22日のWindows 7の一般発売のタイミングでMicrosoft Download Centerを通して提供されることになる見込み。またOEM各社は自社の製品へのWindows XP Mode搭載を生産スケジュールに合わせて調整できる。

Windows XP Modeは、今月22日に発売されるWindows 7上でWindows XP対応アプリケーションやハードウェアを動作させるための手段を提供する機能。旧システムを使用するユーザーが違和感なくWindows 7以降のプラットフォームに移行するパスを提供する。だが一方で、Windows 7のProfessional以上のエディション(Professional、Enterprise、Ultimate)のみで動作し、対応ハードウェアに制限があるなど、いくつか注意点がある。要求スペックや機能の詳細などは、こちらのBlogの内容や、「【ハウツー】ゼロからはじめるWindows 7 RC版 - Windows XP Modeをインストールする」「【連載】今から備えるWindows 7 - 「Windows XP Mode」は"使える"のか? 動作状況を検証してみる」を確認してほしい。

人気記事

一覧

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味