マウス、無料実施のWindows 7優待アップグレードの受付開始 - 関連サービスも

  [2009/10/01]

マウスコンピューターは、9月30日17時より、無料で実施するWindows 7優待アップグレードキャンペーンの本申し込みの受付を開始したと発表した。有償インストール代行サービスやパーツ増設サービスへの申し込みもあわせて実施する。

Windows 7優待アップグレードキャンペーンの対象となるのは、2009年6月26日~2010年1月31日までに購入したキャンペーン対象パソコン。申し込み期間は2009年9月30日~2010年3月31日までを予定している。費用は送料なども含めて全て無料だ。

あわせて、不慣れなエントリーユーザー向けに、同キャンペーンの同一サイト内に、有償インストール代行サービスのオプション選択、パーツ増設問い合わせ窓口も用意する。有償インストール代行サービスの価格は、センドバック方式で4,935円、ピックアップ方式で6,930円、出張で16,800円となっている。

詳細は同社の特設サイト(リンクはこちら)にて確認いただきたい。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

CentOS 6.8登場
[09:00 5/27] 企業IT
IT業界で働く日本女性は有利か!?女性エンジニアの実情に迫る - 日本MS
[09:00 5/27] 企業IT
Holst/imecがセンサネットや将来のIoT向けに低消費電力無線チップを開発
[08:30 5/27] テクノロジー
【コラム】Windows 10ミニTips 第85回 UWP版「電卓」をショートカットキーで便利に使う
[08:20 5/27] パソコン
【コラム】サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第53回 おすすめ投資信託は「ノーロード」&「インデックス型」&「バランス型」(1)
[08:00 5/27] マネー

特別企画 PR