吉瀬美智子、EXILE眞木大輔との距離が縮まらず心残り? 『白夜』完成披露

 

「みっちゃん、キレーイ!」とファンから声をかけられていた吉瀬美智子

映画『白夜』(9月19日公開)の完成披露試写会が7日、都内で行われ、主演の眞木大輔と吉瀬美智子、小林政弘監督が登壇した。

フランス・リヨンを舞台に、たった1日の恋を描く本作。眞木は「海外での撮影は初めてだったんですが-10℃くらいでとにかく寒くて。最初の頃はセリフも言えないくらい顔がこわばっていました」と撮影を振り返った。

互いの印象を聞かれると、吉瀬は「眞木さんのことはもちろん知っていましたし、カッコいいなと思っていたのでラブストーリーということもありすごく緊張しました」ということだが、初対面のよそよそしさを保つため、撮影に入る前は最低限の会話も禁じられていたという。

「セリフ以外の会話はしませんでしたね。撮影後の方がよく喋ってます」との眞木の言葉を受け、吉瀬は「眞木さんと距離を縮めたいんですけど、全然縮まらなくて……」と苦笑い。「会ってすぐのシーンで必要以上にうち解けてしまってダメを出されて。それからは喋らないことでいい距離感が保てたんじゃないかなと思いますね」と役作りの苦労を語った。

EXILEのメンバーからも反応があったようで、「AKIRAは試写を見た後すぐに長文メールをくれましたね。出会いと別れが心に刺さったみたいで『泣いちゃいました』なんて書いてました」とのこと。

「最高の映画に出会えて幸せです」と笑顔で挨拶した眞木大輔は映画主演3作目

「今までキャラものが多くて、等身大の役はあまりやったことがなかったので勉強させていただきました」と吉瀬

舞台となったフランスにちなみ、シャンパンタワーで作品の完成を祝うイベントも。眞木がボトルに残ったシャンパンをラッパ飲みして見せると、会場の女性客からは悲鳴のような歓声が上がった

『白夜』は9月19日より新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー。

釜山国際映画祭に正式出品されることも決定

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事