ディズニーがアメコミのマーベルを40億ドルで買収へ

 

SPIDER-MAN CHARACTER TM (c)2006 MARVEL CHARACTERS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

米Walt Disney Company(ディズニー)は8月31日(米国時間)、スパイダーマンやX-Menで知られる米国の漫画出版社Marvel Entertainment(マーベル)を買収すると発表した。両社は株式交換と現金による買収で合意しており、買収金額はおよそ40億ドル規模になると見込んでいる。

Marvelの株主は1株あたり30ドルに加え、Disneyの株式を0.745株取得する。米国時間8月28日のDisneyの終値をベースにすると、Marvel株は1株あたり50ドルになる。

Disneyは今回の買収によって、Marvelのグローバルブランドと各種コンテンツを獲得することになる。Marvelは漫画と、それらを映画化する事業で世界的に知られており、特に近年はスパイダーマンやX-Men、アイアンマンなどが世界的にヒット。いわゆる「アメコミ」を提供する企業から、コミックや映画を含むエンタテインメント企業へと脱皮していた。

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「超☆汐留パラダイス」をアンバサダーアナが体験 - ガキ使バスは2台に増便
[08:00 7/24] エンタメ
山口宇部空港に初の国際線定期便就航 - 韓国・仁川線をエアソウルが週3便
[07:00 7/24] 趣味
サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第57回 厚生年金、国民年金にはしっかり加入する!
[07:00 7/24] マネー
NEWS小山慶一郎、間違えたら粉まみれ!「本物」と「食品サンプル」を見極める
[06:00 7/24] エンタメ
“プリンス”山崎育三郎の私生活が明らかに『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/24] エンタメ

本音ランキング