「暴落で損」20代の金融投資、元本割れが7割 - COBS ONLINE

 

毎日コミュニケーションズは、20代のビジネスパーソン向け情報サイト「COBS ONLINE」において実施した「金融投資に関するアンケート」の結果を発表した。

この調査はCOBS ONLINEの男女会員999名を対象に実施された。「現在、金融投資を行っているか」を聞いたところ、「はい」という回答は全体の17.8%にあたる178名で、その男女比は男性56.7%、女性43.3%となった。以下の質問はこの178名を対象したもの。

月々どのくらいの金額を投資していますか

月々の投資額については「0~1万円未満(27.2%)」と「1~2万円未満(23.1%)」が合計で半数を占める一方、「10万円以上」も14.5%にのぼっている。投資している金融商品は「株」が56.2%と圧倒的に多く、次いで「投資信託」が23.0%。「FX」という回答も12.3%あった。

金融資産は現在総額いくらですか

現在の総資産額は「100~300万円未満(30.1%)」と、「0~20万円未満(25.4%)」が多く、平均額は196万円。しかし、68.8%の人が「総額で元本割れしている」と回答した。「株の知識が足りなかったせいで、損をしました(男性/25歳)」「リーマンショックでなすすべなし(男性/26歳)」など、初心者らしいつまずきや、世界同時不況の流れに巻き込まれた人の姿が見え隠れするようだ。

現在、総額で元本割れしていますか

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事