Mac用Windows互換レイヤーソフト「CrossOver Mac」最新版 - 価格6,825円

 

「CrossOver Mac 8 Standard」

ネットジャパンは、Intel Mac上でWindowsアプリを動作させるための互換レイヤーソフト最新版「CrossOver Mac 8 Standard」を8月20日より発売する(ダウンロード販売はすでに開始済み)。パッケージ版の価格は6,825円、ダウンロード版は5,880円となっている。

CrossOver Mac 7 Proを2009年6月28日以降に購入して、9月30日までにユーザー登録を行ったユーザーに対しては、CrossOver Macの新バージョン8が無償で提供される。

新バージョンは、Internet Explorer 7をサポートしたほか、Microsoft Officeなど既存の対応アプリを安定して使えるように改良。従来製品のバグを複数フィックスしたことで、さらにスムーズに動作するようになった。また、従来のPro版からゲームを動作させるための初期設定を切り離し、一般向けのアプリケーションに対応。別パッケージとすることで一般ユーザーにも購入しやすい価格を設定している。

Internet Explorer 7をサポート

CrossOver Macは、米CodeWeaversが開発した、Intel MacでWindowsアプリをネイティブに動作させられる互換レイヤーソフト。一般的な仮想化ソフトとは違い、仮想マシン環境の構築、設定、Windows OSのインストール、ドライバのインストールなどの手間をかけずにWindowsアプリをインストールして実行できる。

動作環境は、Intel CPUを搭載したMac、512MB以上のメモリ。200MB以上の空き容量があるHDD。OSはMac OS X Leopard 10.5.x以上(バージョン8からは、Mac OS X Tiger 10.4はサポート外)。なお、Mac OS X 10.6.x(Snow Leopard)に対応予定としている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ
Webデザインの考え方を4分で体験できるサイト
[14:50 7/29] 企業IT