ネットジャパン、法人向けデータ完全消去ツールの新バージョンを発売

ニュース
トップ

ネットジャパン、法人向けデータ完全消去ツールの新バージョンを発売

山本善之介  [2009/07/30]

ネットジャパンは7月30日、法人向けのデータ完全消去ツールの新バージョン「NetJapan Disk Wiper 8.5(ネットジャパンディスクワイパー8.5)」を発売した。

Disk Wiperシリーズは、PCのリサイクルや廃棄などにあたり、HDDのパーティション単位やドライブ単位でデータを完全に消去するツール。ブートストラップコードや他のシステムサービス構造を含むディスク上の全ての情報を完全に消去でき、ウィザード形式での操作が可能。米国防総省準拠DoD5220.22-M方式や米海軍準拠NAVSO P-5239-26方式RLLなど、10種類の抹消方式を備える。

メモリ容量の少ないPCでも実行可能なLinux/DOSベースの起動ディスク(FD/CD/DVD)を作成でき、この場合もGUIベースのウィザードで操作できる。製品CDにはあらかじめ第1HDDを抹消するスクリプトを組み込んでおり、オプション選択を省略して抹消することも可能。

またファイル転送機能により、起動できなくなったPCから抹消前に必要なデータを他の場所に移動できる。

Disk Wiper 8.5のメイン画面

抹消ウィザードの開始画面

この他、HDDのセクタ表示、抹消結果のレポート作成、空き領域のクリア、ハードウェアRAIDへの対応といった機能を持つ。

抹消ウィザードの途中経過

新規パーティションの作成画面

新製品ではWindows PE 2.0起動環境を追加。内蔵HDDから起動したり製品をインストールしなくても、製品CDからPCを起動して消去作業を実施できる。

Windows PE 2.0による起動メニュー

HDDのセクタ表示

また、Windows VistaおよびWindows Server 2008への対応、SATA/SAS/USBフラッシュメモリのサポート、抹消スケジュール機能の追加に加え、対応可能なHDD容量を2TBまでに拡張した。

10-49ライセンスにおけるライセンス単価(税別)は、使用の都度1ライセンスを消費する「VARライセンス」で860円、購入ライセンス数の範囲の台数で何度でも使用できる「ワークステーションライセンス」で6,710円となっている。

関連したタグ


ITセミナー

一覧
  • Java高速開発ツールの最先端…APサーバの再起動が不要に! 年間約5週間以上の工数を削減
    インフォメーションディベロプメント 照井氏

  • 流通・小売で最先端の取り組みを行う3社のデータ活用事例、ノウハウをご紹介
    【Session】ファミリーマート 坂井氏

注目特集

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    新体制の初陣で先発した武藤「監督がやりたい戦術は表現できた」
    [05:18 3/28] ライフ
    新体制の初陣でフル出場した槙野「ゼロに抑えたことはよかった」
    [05:06 3/28] ライフ
    [ウルフルズ]テレ朝「モーニングバード!」の新テーマ曲書きおろし
    [05:00 3/28] エンタメ
    【レポート】秋葉原アイテム巡り - 期待の『Bloodborne』が発売! 小倉唯「Strawberry JAM」や『艦隊これくしょん -艦これ-』BD&DVDもリリース開始
    [05:00 3/28] ホビー
    代表初出場の藤春が感謝を明かす「本田さんの言葉は大きかった」
    [04:58 3/28] ライフ

    特別企画

    一覧

      求人情報