日立システム、数百万の画像から類似画像を1秒以内で検索できる製品

日立システムアンドサービスは7月30日、日立製作所が開発した、数百万件規模の大規模な画像データの中から指定した画像と類似した画像を1秒以内で検索できる技術「EnraEnra」を用いた「画像検索ソリューション」の提供を8月3日から開始する。

EnraEnraは、画像から色分布や輝度勾配パターンの分布などの情報を数値ベクトル化した「画像特徴量」を自動的に抽出し、それを基に類似画像を検索する技術で、画像に関連するキーワード情報が付与されてない画像データも検索対象にできる。また、数百万件の画像データから約1秒で類似した画像を検索し、サーバを並列化すれば数千万件の画像を1秒以内で検索することが可能。

標準機能で登録できるのは、ローカルディスクに存在する画像ファイルやURLで指定した画像ファイル。「Webクローラによる、Webサイト内の画像ファイル、キーワードなどのメタ情報の登録」、「カメラ付携帯電話から写真を送信して登録」、「Webカメラで撮影した映像から静止画を登録」はオプションでの対応となる。

標準の検索機能では、登録された画像の中から類似画像の検索、メタ情報の指定による絞込検索が可能。「手元の画像ファイルをアップロードした類似画像の検索」、「カメラ付携帯電話から写真を送信しての類似画像の検索」、「手描き画像からの類似画像を検索」はオプション機能となる。

動作環境はOSがRed Hat Enterprise Linux 5、WebサーバがApache、アプリケーションサーバがApache Tomcatである。価格は個別見積りとなっている。

画像検索ソリューションの検索結果の画面



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事