キットピーク、携帯から企業PCの遠隔操作できる『mobile2PC for Business』

キットピークは29日、NTTドコモの携帯電話から企業内PCに接続、遠隔操作できる法人向けリモートアクセスソフトウェア『mobile2PC for Business』について発表した。無償試用版公開は2009年8月下旬、発売は2009年9月を予定している。

従来版の「mobile2PC」は主に個人向けに、NTTドコモの携帯電話からの自宅PCの遠隔操作ができるサービス。また、PCからの動画・音声ストリーミング機能により、DVDやテレビ映像、ネット動画などのPC向けコンテンツを携帯電話で遠隔視聴できるのも特徴で、2005年から提供している。

今回発表した「mobile2PC for Business」は、NTTドコモの携帯電話から、企業内のリモートデスクトップ(RDP)やCitrix環境に接続し、遠隔操作可能な法人向けリモートアクセスソフトウェア。すでにリモートデスクトップやCitrixを使っている企業であれば、「mobile2PC for Biz GWサーバ」を設置するだけで、既存の社内サーバや社内PCに手を加えることなく、iアプリからRDP/Citrix環境にアクセス可能となっている。

普段使っている携帯電話で利用可能なので、「新規にネットブックやスマートフォンを大量導入することなく、低コストでシンクライアントが実現できる」(キットピーク)。

インターネット回線接続に加えて、NTTドコモの「ビジネスmoperaアクセスプロ」などの閉域網経由での接続にも対応している。

「mobile2PC for Business」は、キットピークのオンラインショップまたは販売代理店経由で販売する。

人気記事

一覧

新着記事