凸版、300mmウェハ対応のイメージセンサ用オンチップCFの製造ラインを構築

ニュース
トップ

凸版、300mmウェハ対応のイメージセンサ用オンチップCFの製造ラインを構築

  [2009/07/24]

凸版印刷は、同社熊本工場内に、300mmウェハに対応可能なイメージセンサ用オンチップカラーフィルタ(CF)の製造ラインを構築したことを発表した。2009年7月中の本格稼働を予定している。

オンチップCFは、Siウェハ上に形成された受光素子(フォトトランジスタ)の上に直接、色分解するためのCFと、集光効率を高めるためのマイクロレンズを積層形成したもので、CCDやCMOSなどのイメージセンサで取り込むデジタルデータの色を決定する部分。

凸版では、イメージセンサを生産する半導体メーカーより、受光素子を形成したウェハを預かり、オンチップCFを追加形成する事業を展開しており、今回の300mm対応により、従来の200mmウェハラインと海外生産分を含め、生産能力は約20%向上し、月産4万5,000枚(200mmウェハ換算)になる。

なお、同社では、300mmウェハ対応を強みとして打ち出し、事業の拡大を目指すほか、より高精彩、高機能なオンチップCFの開発を進めていくとしている。

関連したタグ


ITセミナー

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    リンパの流れもよくなる「腰痛改善ストレッチ」 - 1日1分からの筋トレ
    [10:00 10/25] ヘルスケア
    京大、高温超伝導体を用いたテラヘルツ光源の温度分布の可視化と制御に成功
    [10:00 10/25] テクノロジー
    ハイキャリア女性のスケジュール管理、約7割が「アナログ」
    [10:00 10/25] キャリア
    フォーカル、iPhone対応のポータブルMIDIパッドコントローラー発売
    [10:00 10/25] 携帯
    Cadence、ISO 26262準拠の準備労力を半減するソリューションを発表
    [09:30 10/25] テクノロジー

    特別企画

    一覧