Virage、TSMCにNVMソリューションを提供 - 250nm~65nmまで幅広く対応

米Virage Logicは、ファウンドリであるT台湾TaiwanTaiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)の組み込み不揮発性メモリ(NVM)ポートフォリオに、Virageの250nm(0.25μm)~65nmの完全実証済み不揮発性オンチップメモリIPソリューション「AEON」が用いられていることを明らかにした。

AEONは、マルチタイムプログラマブル(MTP)、および複数回プログラマブル(FTP)NVM IPを選択可能で、無線、自動車、アナログ、電力管理、およびセキュリティアプリケーションにおけるニーズに対応する。追加のマスクやプロセスが不要な標準CMOSプロセスを基に、実証済みのフローティングゲート技術を用いて開発されたもので、8~16Kビットの密度に対応し、最大10万回のマルチタイムプログラミングが可能である。

同ソリューションを活用することで、OTPソリューションを用いたときに比べ、より高い信頼性と性能を実現するほか、外付けのEEPROMと比べ、例えば組み込みメモリによる無線ICでは、NVMの消費電力を50~80%削減することが可能であるという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事