「Firefox 3.0.12」リリース、3.0.xのサポートは2010年1月まで

 

Mozilla Foundationは7月21日(現地時間)、Webブラウザ「Firefox 3.0」の最新アップデートをリリースした。バージョン番号は3.0.12で、全ての対応OS (Windows、Mac、Linux)で自動更新を通じてアップデートできる。

バージョン3.0.12では、重要度が"最高"とされている5つのセキュリティ問題が修正された。またWindows XP上でJavaプラグインにアクセスするとフリーズする、Mac OS Xで特定のAppleScriptとのデータのやり取りに失敗するなどの問題を解決、動作の安定性が向上する。

なおFirefoxの最新系列はJavaScriptエンジンやプライベートブラウジング機能が強化されたFirefox 3.5.x (7月21日時点の最新版はv3.5.1)だ。MozillaはFirefoxユーザーに対して同系列の利用を推奨しており、Firefox 3.0.xについてはセキュリティおよび安定性のアップデートを2010年1月に打ち切る計画を明らかにしている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[都丸紗也華]モンストCMの美女が大胆ビキニ 「ヤンマガ」グラビアで写真集の秘蔵カット公開
[00:00 9/26] エンタメ
[筧美和子]「ヤンマガ」グラビアでド迫力ビキニ ロングヘアもばっさり
[00:00 9/26] エンタメ
[銀魂]テレビアニメ新シリーズが放送へ
[00:00 9/26] ホビー
最新M.2 PCIe NVMe SSD「960 PRO/EVO」、何がどう変わったか - Samsung SSD Global Summit 2016
[00:00 9/26] パソコン
Googleお役立ちテクニック - Googleドライブでマインドマップを作ってみる
[00:00 9/26] パソコン