auのコンセプト展とキャンペーンがD&AD賞・カンヌ広告祭銅賞を受賞

 

KDDIは22日、2008年7月に主催した「au design project」のコンセプト展覧会「PLY-ケータイの層-」展が、D&AD賞のYellow Pencilを受賞したと発表した。また、iida専用サイト内で展開する「iida Calling」が、カンヌ広告祭のブロンズ(銅賞)を受賞したと発表した。

PLY-ケータイの層- 展は、デザイナー神原秀夫氏とコラボレートした展覧会だった。今回、環境デザイン部門、期間限定展示物のカテゴリーで受賞した。D&ADはイギリスのデザイン・広告・クリエイティブ界を代表する非営利組織で、D&AD賞は世界で最も厳しい審査によって選考される国際的なデザイン・広告賞。Yellow Pencilは、卓越したクリエイティブに贈られるという。

iida Callingは、新ブランド「iida」の立ち上げに伴い実施した、新感覚のユーザー参加型キャンペーン。カンヌ国際広告祭は規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ている。今回、インターネット上のマーケティングやキャンペーンの独創性を評価する「サイバー・ライオン」部門で受賞した。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[柴咲コウ]刑事役でドラマ主演 「人間ドラマだ!」
[05:00 9/26] エンタメ
[市川由衣]第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
[05:00 9/26] エンタメ
柴咲コウ、20日間の釧路ロケで「合宿好きかも」 SPドラマで屈託と孤独の役
[05:00 9/26] エンタメ
樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー