Microchip、nanoWatt XLPテクノロジを搭載した8ビットPICの新製品を発表

ニュース
トップ

Microchip、nanoWatt XLPテクノロジを搭載した8ビットPICの新製品を発表

大原雄介  [2009/07/21]

米Microchip Technologyは、nanoWatt XLPテクノロジを搭載する20pinパッケージの8ビットMCU「PIC18F1XK22ファミリ」を発表した。発表されたのは「PIC18F13K22/PIC18LF13K22/PIC18F14K22/PIC18LF14K22」の4製品で、いずれも1.8V~5.5Vで動作し、最大16KBのFlashメモリとmTouchタッチセンサインタフェースを搭載する。

8ビットMCU「PIC18F1XK22ファミリ」のパッケージイメージ

PIC18F1XK22ファミリはスリープ電流34nA、Watchdog Timerが300nA、32KHz Timerが800nA(いずれも1.8Vの場合)で動作する。これらは低消費電力が求められるアプリケーションで必要とされる機能を統合したPIC18F1XK22ファミリのLFバージョンである。その他、64MHzの内部オシレータやSPI/I2CのMSSP、12ch/10ビット A/Dコンバータ、PWMなどを内蔵する。

「PIC18F1XK22ファミリ」のブロックダイアグラム

PIC18F1XK22ファミリは1万個あたりの価格は1.27ドルからとなっており、20pinのPDIP、SSOP、SOIC、および4mm×4mmのQFNパッケージでサンプル出荷を既に開始している。

関連したタグ

    オススメ記事

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧