LG Display、第8世代IFT-LCDラインの拡充を発表 - 2010年後半より稼働予定

ニュース
トップ

LG Display、第8世代IFT-LCDラインの拡充を発表 - 2010年後半より稼働予定

  [2009/07/17]

韓国LG Displayは、同社の第8世代(2200mm×2500mm)TFT-LCD工場「P8E」に新規ラインを投入するために、3兆2,700億ウォンを投資することを発表した。

新規ラインでは主に55型、47型、32型の液晶テレビ向けパネルの生産が予定されており、量産は2010年後半からを予定しているが、市況に応じて、立ち上げスケジュールを調整するとしている。現在の計画では、2010年後半までに月産6万枚の生産体制を予定し、2011年中に月産12万枚まで引き上げるとしている。

なお、同社ではライン拡張に対し、投資効率とコスト競争力の強化に向けた取り組みを行っていくとしており、第8世代ラインの生産性は2倍以上になるものと予想している。

関連したタグ


マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    日立ハイテク、スイスEtrionと共同でメガソーラー事業を開始
    [15:41 9/2] テクノロジー
    綾野剛主演作、最優秀監督賞を受賞!「佐藤泰志さんに届けられた」
    [15:27 9/2] エンタメ
    『スター・ウォーズ エピソード7』撮影再開、公開日は延期せず2015年12月18日
    [15:25 9/2] エンタメ
    ルネサスとアレックス、アイデアの商品化を支援するプログラムを開始
    [15:22 9/2] テクノロジー
    東工大、高分子1本鎖からの電界発光を観測 - 高分子ELの高耐久性に寄与
    [15:20 9/2] テクノロジー

    特別企画

    一覧