LG Display、第8世代IFT-LCDラインの拡充を発表 - 2010年後半より稼働予定

ニュース
トップ

LG Display、第8世代IFT-LCDラインの拡充を発表 - 2010年後半より稼働予定

  [2009/07/17]

韓国LG Displayは、同社の第8世代(2200mm×2500mm)TFT-LCD工場「P8E」に新規ラインを投入するために、3兆2,700億ウォンを投資することを発表した。

新規ラインでは主に55型、47型、32型の液晶テレビ向けパネルの生産が予定されており、量産は2010年後半からを予定しているが、市況に応じて、立ち上げスケジュールを調整するとしている。現在の計画では、2010年後半までに月産6万枚の生産体制を予定し、2011年中に月産12万枚まで引き上げるとしている。

なお、同社ではライン拡張に対し、投資効率とコスト競争力の強化に向けた取り組みを行っていくとしており、第8世代ラインの生産性は2倍以上になるものと予想している。

関連したタグ


特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    「困難」から一転…デ・ヘア慰留に自信見せる指揮官「信じている」
    [02:10 5/23] ライフ
    自由貿易圏の実現へ進展歓迎 - APEC声明原案が判明
    [02:00 5/23] 共同通信
    岡田将生主演『不便な便利屋』鈴井貴之が副音声実況! 暴露&脱線トーク満載
    [01:30 5/23] エンタメ
    U-17W杯MVP、マンC期待の18歳FWイヘアナチョが最終節でデビューか
    [00:10 5/23] ライフ
    椎名チカ「37.5℃の涙」TVドラマ化決定、新米の病児保育士が奮闘
    [00:00 5/23] ホビー

    特別企画

    一覧