日立ディスプレイズ、IPSパネルの生産体制を3型換算で月産500万台に引上げ

ニュース
トップ

日立ディスプレイズ、IPSパネルの生産体制を3型換算で月産500万台に引上げ

  [2009/07/17]

日立ディスプレイズは、小型IPS液晶パネルの需要増に対し、VGA対応パネルの生産能力増強を決定したことを発表した。

具体的には、VGA以上の解像度を実現できる低温poly-Si(LTPS)ラインの生産ラインの増強に加え、7月末までにa-Si TFTラインでVGAパネルの生産を開始しることで、2009年末までにVGA以上のLCDパネルを3型換算で月産160万台から500万台体制に引き上げる。

なお、a-Si TFTラインでの小型VGAパネルの量産は、従来、画素数の増加によるドライバICの対応やLCDパネル面での配線面積の確保の観点から困難であったが、製造工程の精度向上や多層配線などの技術の採用により、量産技術を確立したという。

関連したタグ

マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    鉄分・コラーゲン配合、女性のための野菜ジュース"Vegeel for Woman"登場
    [22:36 7/25] ライフ
    【ハウツー】スマホ写真モテ部 - 乗り物好き集まれ! 流し撮りからカタログ風写真までスマホで再現
    [22:33 7/25] 携帯
    【レポート】話題の等身大アイアンマン『3Dウォールフィギュア』、存在感もディテールも製造過程も価格もすごい!
    [22:25 7/25] ホビー
    神奈川県横浜市にて「宇宙ワンダーランド@横浜赤レンガ倉庫」を開催--NHK
    [22:20 7/25] 旅行
    居酒屋チェーン養老乃瀧で、「ビールに良く合うソーセージフェア」を開催
    [22:14 7/25] ライフ

    特別企画

    一覧