オープンから1年、AppleのApp Storeが15億ダウンロード突破

米Appleは7月14日 (現地時間)、開設1周年を迎えたApp Storeの累積ダウンロード数が15億件を超えたことを明らかにした。

App StoreはiTunes Store内に設けられているiPhone/ iPod touch向けアプリケーションを配信するオンラインストアだ。2008年7月10日にオープンした。08年9月に1億ダウンロード、09年1月に5億ダウンロード、同年4月に10億ダウンロード到達と、増加率を維持した成長を続けており、わずか1年での15億ダウンロード突破となった。Appleによると、現在App Storeは世界77カ国で利用可能。iPhone Developer Programに100,000人以上の開発者が参加しており、App Storeでの配信アプリ数は65,000本を超える。

なおAppleは現在App Storeの開設1周年を記念して、iTunes Store内に特別ページを設けてAppleのスタッフが選んだアプリケーションとゲームをそれぞれ30本ずつ紹介している。

App Storeの開設1周年記念ページ

人気記事

一覧

新着記事