VirtualBox 3修正版登場、NATモードでハングアップするバグ

 

VirtualBox is a powerful x86 virtualization product for enterprise as well as home use

10日(ドイツ時間)、VirtualBox 3のメンテナンスリリースとなるVirtualBox 3.0.2が公開された。VirtualBoxの3系は6月30日(ドイツ時間)にメジャーアップグレード版として公開された。ゲストOSでのSMP機能が追加されたり、描画機能が強化されている。3.0.2はリリースから2週間後に公開された修正版で、3.0.0で明らかになったいくつかの問題が修正されている。主な変更点は次のとおり。

  • ネットワークIOの処理中にゲストOSがハングする問題を修正
  • 特定のLinuxゲストがクラッシュする問題を修正
  • 特定のLinuxゲストでアイドル負荷が高い問題を修正
  • ネットワーク探索時の問題を修正
  • グラフィック/3D関連機能の問題修正
  • ゲストOSのSMP性能を改善

VirtualBox 3.0.0はネットワークまわりの処理にリグレッションがあり、2.2系で動作していたOSでもNATで動かすとOSが不具合を起こすケースがあった。VirtualBox 3.0.2ではそのあたりの問題が解消されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[久松郁実]「マガジン」で初表紙 セクシーなビキニ姿に“絶対ほれる!”
[00:00 9/28] エンタメ
TVアニメ『双星の陰陽師』第25話のあらすじ&先行場面カット公開
[00:00 9/28] ホビー
「三者三葉」アニメ公式ガイド、キャストのグラビアインタビューや設定資料も
[23:31 9/27] ホビー
「この美術部には問題がある!」7巻は女装回や水着回を収録、書店特典も
[23:28 9/27] ホビー
LINEトークに浪漫の嵐!「サクラ大戦」20周年記念スタンプ
[23:23 9/27] ホビー