VirtualBox 3修正版登場、NATモードでハングアップするバグ

 

VirtualBox is a powerful x86 virtualization product for enterprise as well as home use

10日(ドイツ時間)、VirtualBox 3のメンテナンスリリースとなるVirtualBox 3.0.2が公開された。VirtualBoxの3系は6月30日(ドイツ時間)にメジャーアップグレード版として公開された。ゲストOSでのSMP機能が追加されたり、描画機能が強化されている。3.0.2はリリースから2週間後に公開された修正版で、3.0.0で明らかになったいくつかの問題が修正されている。主な変更点は次のとおり。

  • ネットワークIOの処理中にゲストOSがハングする問題を修正
  • 特定のLinuxゲストがクラッシュする問題を修正
  • 特定のLinuxゲストでアイドル負荷が高い問題を修正
  • ネットワーク探索時の問題を修正
  • グラフィック/3D関連機能の問題修正
  • ゲストOSのSMP性能を改善

VirtualBox 3.0.0はネットワークまわりの処理にリグレッションがあり、2.2系で動作していたOSでもNATで動かすとOSが不具合を起こすケースがあった。VirtualBox 3.0.2ではそのあたりの問題が解消されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」
[13:57 8/30] スマホとデジタル家電
男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味