エンデバー、再び打ち上げを延期 - 打ち上げ待機中の39A射点へ落雷が発生

ニュース
トップ

エンデバー、再び打ち上げを延期 - 打ち上げ待機中の39A射点へ落雷が発生

  [2009/07/12]

米国航空宇宙局(NASA)は7月11日(米国時間)、延期していたスペースシャトル「エンデバー号」(STS-127および「きぼう」船外実験プラットフォーム、船外パレットの組立てミッション(2J/A))の打ち上げ日を7月12日(米国時間)午後7時13分(日本時間7月13日午前8時13分)へと24時間延期することを発表した。

打ち上げを待つエンデバー号が待機する39A射点へ落ちる雷

これは、7月10日(米国時間)にエンデバーの打ち上げ場所であるケネディ宇宙センター(KSC)付近に落雷が発生。エンデバーが待機している39A発射台から600m以内でも11回の落雷が確認、39A射点へも落雷が確認されたことから、エンデバーのシステムへの影響を評価するために打ち上げ延期が決定された。

2009年3月に宇宙に上がり、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在をしている若田光一宇宙飛行士は、同スペースシャトルにて地球へ帰還することが予定されている。なお、同宇宙飛行士の宇宙滞在日数は7月12日で約120日が経過している。

関連したタグ


マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    日立ハイテク、スイスEtrionと共同でメガソーラー事業を開始
    [15:41 9/2] テクノロジー
    綾野剛主演作、最優秀監督賞を受賞!「佐藤泰志さんに届けられた」
    [15:27 9/2] エンタメ
    『スター・ウォーズ エピソード7』撮影再開、公開日は延期せず2015年12月18日
    [15:25 9/2] エンタメ
    ルネサスとアレックス、アイデアの商品化を支援するプログラムを開始
    [15:22 9/2] テクノロジー
    東工大、高分子1本鎖からの電界発光を観測 - 高分子ELの高耐久性に寄与
    [15:20 9/2] テクノロジー

    特別企画

    一覧