STMicro、512KビットのEEPROM2製品を発売 - 8ピンMLPパッケージを採用

ニュース
トップ

STMicro、512KビットのEEPROM2製品を発売 - 8ピンMLPパッケージを採用

  [2009/07/10]

STMicroelectronicsの日本法人であるSTマイクロエレクトロニクスは、同社の不揮発性メモリ技術を採用した512Kビット シリアルEEPROM製品2品種「M95512」「M24512」を発表した。2製品ともにすでに量産を開始しており、単価は大量購入時で約0.80ドルとなっている。

512KビットのシリアルEEPROM製品「M95512」と「M24512」のパッケージ外観

2製品ともに、内蔵のバイトモード消去機能によりパラメータの更新が容易に行えるほか、128バイト単位のページ書込みと5μsの書込み時間により、製造ライン上における組立済み基板の高速プログラミングが可能だ。

また、読込電流は2mA、スタンバイ電流は5μA未満のため、携帯機器や業務用ポータブル機器など消費電力が重要な機器の低消費電力化が可能となる。動作電圧範囲は1.8V~5.5Vと幅広く、さまざまなアプリや製品間のデバイス共通化が可能となる。

M95512は20MHz SPIインタフェースを搭載しており、一方のM24512は400kHz Fm(Fast-mode)または1MHz Fm+(Fast-mode Plus)対応のI2Cインタフェースを搭載している。

なお、2製品ともに8ピン MLPパッケージを採用しているが、SO-8およびTSSOP-8パッケージへの実装も可能であり、これにより同社のEEPROMファミリのラインナップはMLPで2~128kビットおよび512kビット品となった。また2009年第4四半期には256kビット品の供給を開始する予定としている。

関連したタグ


ITセミナー

一覧
  • Java高速開発ツールの最先端…APサーバの再起動が不要に! 年間約5週間以上の工数を削減
    インフォメーションディベロプメント 照井氏

  • 流通・小売で最先端の取り組みを行う3社のデータ活用事例、ノウハウをご紹介
    【Session】ファミリーマート 坂井氏

注目特集

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    米テラデータ、「Teradata Analytics for SAP Solutions」を提供開始
    [08:30 3/30] エンタープライズ
    【コラム】航空機とIT 第40回 無人航空機(4)群制御
    [08:30 3/30] エンタープライズ
    東京都・阿佐ヶ谷で赤い△の被り物が象徴のアーティストによる映像上映会
    [08:15 3/30] クリエイティブ
    [オカダ・カズチカ]「ワールドトリガー」で声優デビュー 裸でアフレコ
    [08:00 3/30] ホビー
    庶民は我慢するしかない!? 消費増税後の家計見直し、"ガマン型"が上位独占
    [08:00 3/30] マネー

    特別企画

    一覧