iPhone 3GSを金属探知機に変える「Metal Detector」

 

Accelerometer(加速度計)のようなセンサーを、サードパーティのアプリでも利用できるのがiPhoneの魅力の1つ。iPhone 3GSで新たに追加されたコンパス機能の磁気計を活用したアプリ「Metal Detector」が登場した。

Metal Detectorは名前が示す通り、iPhone 3GSを金属探知機に変えるアプリだ。磁気コンパスによって酸化物の差を読み取り、金属の有無を判断する。そのため同アプリで探知できるのは鉄や鋼など強磁性金属に限られる。

磁気計を利用している点はユニークで面白いが、金属探知機としての機能は限定的で実用レベルではない。たとえばビーチで時間を持てあましている時に砂浜に埋まったコインを探す……というような使い方はできない。この点は注意が必要。

対応デバイスはiPhone 3GSのみ、動作環境はiPhone OS 3.0以降。価格は115円だ。

人気記事

一覧

新着記事

マックの「テキサスバーガー」が復活! 45周年記念で人気メニューを続々復刻
[12:34 9/28] 趣味
ソニー、Aマウント一眼レフ最上位機「α99 II」国内でも発表
[12:25 9/28] スマホとデジタル家電
ヘルパーT細胞の分化にはプロテインキナーゼDが必須 - 九大発表
[12:14 9/28] テクノロジー
Apple Watch Series 2とiPhone 7 Plusで、ニューヨークの街を歩いてきた - 松村太郎のApple深読み・先読み
[12:14 9/28] スマホとデジタル家電
ジュエリースナップ 第390回 あらいさん
[12:00 9/28] ライフスタイル