ユニアデックス、中堅・中小向けにパソコン運用管理を1台月額405円で提供

ユニアデックス、中堅・中小向けにパソコン運用管理を1台月額405円で提供

  [2009/07/08]

ユニアデックスは、100-500台程度のパソコンを利用している中堅・中小企業や、大企業の一部門を対象に、ICTライフサイクルマネジメント(LCM)サービス「クライアントPC LCMサービス Lite」を、8月3日から提供開始すると発表した。

「LCMサービス」は、企業におけるパソコンの導入から資産管理、ヘルプデスク、保守、廃棄までのライフサイクル全般にわたって代行するサービス。すでに大企業向けには「クライアントPC LCMサービス」のレギュラー版を提供しているが、「クライアントPC LCMサービス Lite」は、基本メニュー内容を絞り込み低料金化し、基本サービスを月額定額405円/台(税別)から提供する。

「クライアントPC LCMサービス Lite」のメニュー

レギュラー版から絞り込まれる内容は、「障害受付サービス」において、レギュラー版では、利用社員から障害の連絡を直接受け付けるのに対して、Liteでは管理者からのみ受け付けとなるほか、「資産・構成管理サービス」において、レギュラー版では、資産・構成情報を自動で収集するのに対して、 Liteでは管理者からユニアデックスに情報を提供する。また、「ポータルサイトサービス」においては、レギュラー版では、管理者と利用者両方が閲覧可能なのに対し、Liteでは管理者のみが閲覧可能となる。 

関連したタグ


特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】毛穴の開きに悩む営業女性必読! クレンジングはオイルでしっかりが基本
[09:30 2/10] ヘルスケア
経済産業省、企業の情報漏えい対策をまとめたハンドブックを公開
[09:29 2/10] 企業IT
春節で爆食い!? 日本食の素晴らしいところ、2位「安全」 - 1位は?
[09:26 2/10] マネー
「~シャフト40周年記念~MADOGATARI展」、札幌会場開幕! 2月14日まで開催
[09:24 2/10] ホビー
ニコ生で「解雇の金銭解決制度」の是非を議論 - アディーレ
[09:23 2/10] マネー

特別企画 PR