ユニアデックス、中堅・中小向けにパソコン運用管理を1台月額405円で提供

ニュース
トップ

ユニアデックス、中堅・中小向けにパソコン運用管理を1台月額405円で提供

  [2009/07/08]

ユニアデックスは、100-500台程度のパソコンを利用している中堅・中小企業や、大企業の一部門を対象に、ICTライフサイクルマネジメント(LCM)サービス「クライアントPC LCMサービス Lite」を、8月3日から提供開始すると発表した。

「LCMサービス」は、企業におけるパソコンの導入から資産管理、ヘルプデスク、保守、廃棄までのライフサイクル全般にわたって代行するサービス。すでに大企業向けには「クライアントPC LCMサービス」のレギュラー版を提供しているが、「クライアントPC LCMサービス Lite」は、基本メニュー内容を絞り込み低料金化し、基本サービスを月額定額405円/台(税別)から提供する。

「クライアントPC LCMサービス Lite」のメニュー

レギュラー版から絞り込まれる内容は、「障害受付サービス」において、レギュラー版では、利用社員から障害の連絡を直接受け付けるのに対して、Liteでは管理者からのみ受け付けとなるほか、「資産・構成管理サービス」において、レギュラー版では、資産・構成情報を自動で収集するのに対して、 Liteでは管理者からユニアデックスに情報を提供する。また、「ポータルサイトサービス」においては、レギュラー版では、管理者と利用者両方が閲覧可能なのに対し、Liteでは管理者のみが閲覧可能となる。 

関連したタグ


特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    「困難」から一転…デ・ヘア慰留に自信見せる指揮官「信じている」
    [02:10 5/23] ライフ
    自由貿易圏の実現へ進展歓迎 - APEC声明原案が判明
    [02:00 5/23] 共同通信
    岡田将生主演『不便な便利屋』鈴井貴之が副音声実況! 暴露&脱線トーク満載
    [01:30 5/23] エンタメ
    U-17W杯MVP、マンC期待の18歳FWイヘアナチョが最終節でデビューか
    [00:10 5/23] ライフ
    椎名チカ「37.5℃の涙」TVドラマ化決定、新米の病児保育士が奮闘
    [00:00 5/23] ホビー

    特別企画

    一覧