AIC、組込用MLC NAND型フラッシュメモリ対応マネージャを発売

ニュース
トップ

AIC、組込用MLC NAND型フラッシュメモリ対応マネージャを発売

  [2009/07/08]

エーアイコーポレーション(AIC)は、MLC NAND型フラッシュメモリに対応した米Datalight製組み込み用フラッシュメモリマネージャ「FlashFX Tera」の販売を開始したことを明らかにした。

同製品は、ITRON、Windows CE、Windows Mobile、VxWorksなどの各種OSに対応した、組込用フラッシュメモリ・マネージャで、従来マネージャ「FlashFX Pro」のSLC NOR、MLC NOR、SLC NAND、OneNAND、OrNAND型フラッシュメモリのサポートに加え、MLC NAND型が追加され、約300種類のフラッシュメモリがサポートされたことが特長となっている。

また、MLC NAND向けに不良ブロックの管理(BBM)機能向上が図られているほか、MLCにおける多ビットエラー訂正(4ビット ECC)のサポート、リード/ライト性能の向上 、エラー管理サポート機能の追加、各種NANDコントローラへの対応などが図られている。

これらの特長により、同社では、MP3プレーヤやスマートフォンなどの組込機器において、MLC NANDフラッシュメモリとFlashFX Teraを組み合わせることで、大容量のストレージの確保とともに、信頼性を維持しながら、開発・製造のトータルコストを抑えることが可能になるとしている。

関連したタグ


マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    ミラン、トーレスに続きチェルシーからファン・ヒンケルを獲得
    [02:14 9/2] ライフ
    香川、復帰の理由は「ドルトムントのサッカーが合っている」…恩師とも再会
    [00:12 9/2] ライフ
    【レポート】いったいどんな機種がある? SIMフリースマートフォン記事まとめ
    [00:08 9/2] 携帯
    [弱虫ペダル]外伝が異例の再掲載 人気で売り切れ店続出
    [00:00 9/2] ホビー
    【ハウツー】今からはじめるMicrosoftの脆弱性緩和ツール「EMET 5.0」・第1回 - みんな狙われている! より高まるセキュリティの重要性
    [00:00 9/2] パソコン

    特別企画

    一覧