AIC、組込用MLC NAND型フラッシュメモリ対応マネージャを発売

 

エーアイコーポレーション(AIC)は、MLC NAND型フラッシュメモリに対応した米Datalight製組み込み用フラッシュメモリマネージャ「FlashFX Tera」の販売を開始したことを明らかにした。

同製品は、ITRON、Windows CE、Windows Mobile、VxWorksなどの各種OSに対応した、組込用フラッシュメモリ・マネージャで、従来マネージャ「FlashFX Pro」のSLC NOR、MLC NOR、SLC NAND、OneNAND、OrNAND型フラッシュメモリのサポートに加え、MLC NAND型が追加され、約300種類のフラッシュメモリがサポートされたことが特長となっている。

また、MLC NAND向けに不良ブロックの管理(BBM)機能向上が図られているほか、MLCにおける多ビットエラー訂正(4ビット ECC)のサポート、リード/ライト性能の向上 、エラー管理サポート機能の追加、各種NANDコントローラへの対応などが図られている。

これらの特長により、同社では、MP3プレーヤやスマートフォンなどの組込機器において、MLC NANDフラッシュメモリとFlashFX Teraを組み合わせることで、大容量のストレージの確保とともに、信頼性を維持しながら、開発・製造のトータルコストを抑えることが可能になるとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮慶太監督の『ゼイラム』と『ゼイラム2』がHDリマスターで初Blu-ray化
[22:23 9/30] ホビー
犬上すくね「ばうんさーず」1巻、頼りない叔父を守る保護者気どりの3姉妹
[21:38 9/30] ホビー
[新宿アニソンスコープ]小松未可子シングルが首位 Q-MHzとタッグ
[21:30 9/30] ホビー
世界最大級の音楽配信サービス「Spotify」上陸! - 日本市場における狙いと競合との差別化は?
[21:27 9/30] スマホとデジタル家電
カテキョで繋がる元野球部の先輩後輩、5年ぶりの再会描く南月ゆうのBL
[21:13 9/30] ホビー