iPhone/iPod touchでハープ演奏を可能にする楽器アプリ「iHarp」

 

GClueは、iPhoneおよびiPod touchでハープ演奏を楽しめる楽器アプリ「iHarp」を発売した。価格は115円。

同アプリは、テーマや背景の変更、音色の切替えなどにより、オリジナリティー溢れる自分だけのハープをセッティングすることができる。なお、キラキラと光の粒が飛び散る演出については、設定でON/OFFすることが可能となっている

同アプリは、小さいながらも1オクターブ半の音域にレバーによる半音(ファ~ドまでの音+それぞれの半音)を演奏できる十分な機能を搭載。ハープの外観を変更可能な「スキン機能」や、背景に好きな写真を設定できる「背景変更機能」、弦を弾く際に光がキラキラと光の粒が飛び散る「キラキラ機能」も装備する。また2種類(ノーマル/エレクトリック)の音切り替えに対応。自分の演奏の録音/再生(ファイル数無制限)を行うことも可能だ。さらに、あらかじめ3曲(Of Foreign Lands and Peoples、Raindrop、Greensleeves)のデモ曲を内蔵し、ハープの演奏が出来ないユーザーでも気軽に楽しむことができる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

仮想デスクトップの設計構築の落とし穴 第11回 [設計フェーズの落とし穴] 仮想化すればインターネット分離は簡単?
[09:00 8/29] 企業IT
TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』、新EDテーマ「こころ」を花江夏樹が担当
[08:09 8/29] ホビー
[石川恋]グラビアでセクシーなバニーガールに ビキニ姿も披露
[08:00 8/29] エンタメ
2016年上半期の音楽配信売上、前年比112%の256.6億円
[08:00 8/29] マネー
通勤定期の虚偽申請でクビってありえる? - 弁護士に聞いた
[08:00 8/29] マネー