iPhoneに対応、欧州で人気の高い企業向けオープンソースCMS "Alfresco"

Alfresco - Open Source Enterprise Content Management System

Alfrescoは6日(英国時間)、同社の提供している企業向けコンテンツ管理システムの最新版Alfresco Community Edition 3.2を公開した。Alfrescoはエンタープライズ向けCMSをGPLのもとでオープンソースソフトウェアとして提供している企業。プロプライエタリが求められるケースではCEをベースとしたAlfresco Enterprise Editionが提供されている。

Alfresco Community Edition 3.2ではレコード管理が拡張されたほか、Webコンテンツ管理システムの性能が改善された。注目されるのはモバイルアクセス機能としてiPhoneがサポートされた点と、IMAPがサポートされた点。これにより、iPhoneを使ってのAlfresco CMSへのアクセスが従来よりも簡単に実現できるようになる。

Alfrescoのエンタープライズ向けCMSは日本ではそれほど知名度がないが、4月7日にSaaS型サービス「OluOlu」の提供開始したアイ・ティ・フロンティアが採用するなど、採用事例を増やしている。OSS CMSを活用して知名度をあげつつ、エンタープライズ向けに展開することで事業も成長している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事