TSMC、65nmプロセスをベースにしたMTP NVM技術を開発 - 2.5V駆動に対応

ニュース
トップ

TSMC、65nmプロセスをベースにしたMTP NVM技術を開発 - 2.5V駆動に対応

  [2009/07/07]

ファウンドリ大手のTaiwanTaiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)の日本法人であるTSMCジャパンは、動作確認済みの65nmマルチタイム・プログラマブル(MTP)不揮発性メモリ(NVM)プロセス技術を開発したことを明らかにした。同技術には、Vilage Logicと共同開発したプロセス認証済みMTP IPブロックが含まれている。

TSMCの65nm LPプロセスをベースにして開発された同技術は、最大8kビットのメモリ容量で、2.5V駆動を実現している。

同社のCu/low-kプロセス技術およびNiSi技術を用いた10層のメタル配線に対応し、ロジックと互換性を有しており、NVM用にプロセスやマスクを追加する必要がないのが特長だ。

同NVMは、温度範囲-40℃~+125℃での読み出しおよびプログラムの完全動作と、125℃でのデータ保持期間10年以上を保証しており、外付けEEPROMを除外することができるため、システム全体としての電力、面積、コスト低減が可能なほか、外部メモリが不要となるため、データのセキュリティも向上させることが可能となる。

関連したタグ

マイナビニュースのセミナー情報

オススメ記事

マイナビニュースの集合特集

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    人生相談「じいちゃんとばあちゃんが離婚、その原因に驚愕……」
    [10:00 7/26] 恋愛・結婚
    早大の有志教員による小保方氏の博士論文調査報告書に対する所見が公開
    [10:00 7/26] テクノロジー
    日本学術会議、STAP論文問題に関する理研への要望をまとめた声明を公表
    [10:00 7/26] テクノロジー
    【コラム】キャリアななめ斬り! 第17回 凡庸な「評論家」にならないために
    [10:00 7/26] キャリア
    肩・腰に効く上体ひねりストレッチ - 1日1分からの筋トレ
    [10:00 7/26] ライフ

    特別企画

    一覧