SpringPython 1.0登場、SpringのパワーをPythonへ

SpringSource

1日(米国時間)、Spring Pythonの最新安定版にして初のメジャーリリースとなるSpring Python 1.0.0 GAが発表された。Spring PythonはSpring Frameworkで実装されたコンセプトをPythonで実現するというもの。Javaで開発されているSpring Frameworkの機能やフレームワークをPythonに提供する。

すでにオーバービューやコンセプト、実装内容などをまとめた参照ドキュメントがSpring Python - Reference Documentationとして公開されているほか、開発に使えるAPIマニュアルがPython: package springpythonにおいて公開されている。

PythonはGoogle App Engineの対応言語として最初に対応されるなど、活躍の場を広げている。Spring Pythonを使うことでIoCやアスペクト指向プログラミング、トランザクション管理などが可能になる。またデータアクセス機能の強化やセキュリティの強化、リモート操作の強化なども実現されると説明されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事