LAN上のノードを調べるiPhoneアプリ「iNet」

 

iPhoneでLANをスキャンする「iNet」

LAN上に存在するノードを調査するiPhoneアプリ「iNet - Network Scanner」がアップデート、最新バージョンのv1.1が公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2.1以降。価格は350円。

iNetは、無線LANで通信可能な範囲にあるノードを調査、各種ネットワーク情報を参照できるユーティリティ。Bonjourに対応、Macintoshのほかプリンタなどの周辺機器の検出も可能。Pingの送信やポートスキャンにも利用できる。

今回のバージョンでは、iPhone OS 3.0に対応。新たにWake on LANの機能が追加され、対応デバイスを起動することが可能になった。スキャンの結果をメールで送信する機能や、スキャン速度向上などの改良も施されている。

人気記事

一覧

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー