LAN上のノードを調べるiPhoneアプリ「iNet」

 

iPhoneでLANをスキャンする「iNet」

LAN上に存在するノードを調査するiPhoneアプリ「iNet - Network Scanner」がアップデート、最新バージョンのv1.1が公開された。対応デバイスはiPhoneとiPod touch、動作環境はiPhone OS 2.2.1以降。価格は350円。

iNetは、無線LANで通信可能な範囲にあるノードを調査、各種ネットワーク情報を参照できるユーティリティ。Bonjourに対応、Macintoshのほかプリンタなどの周辺機器の検出も可能。Pingの送信やポートスキャンにも利用できる。

今回のバージョンでは、iPhone OS 3.0に対応。新たにWake on LANの機能が追加され、対応デバイスを起動することが可能になった。スキャンの結果をメールで送信する機能や、スキャン速度向上などの改良も施されている。

人気記事

一覧

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー